デキる男はメンズ日焼け止めはスマホと同じくらい必需品!モテる男はUVケアをしている

「俺は男だ!!日焼け止めなんて女々しい!(めめしい!)」

 

「日焼け止め??そんなモンは女が付ける物だろ?!

 

「男は真っ黒に日焼けした方が男らしいんじゃ~~~!」

 

 

・・・・・貴方はそう思っているのではないでしょうか??

 

まぁ、上記の例は極端としても(笑)、「日焼け止め?別に付けなくて良いんじゃないの?面倒くさいし・・・」、、、、と思ってはいないですか??

 

かくゆう私も以前は「日焼け止めなんて女の付ける物!そんなモンいらん!」と思っていたクチです。

 

そして日差しや紫外線が強くなる初夏~夏の時期も炎天下の中、何の対策もせずに外出しておりました。

そしてバリバリと日焼け(土方焼け?)しておりました。

 

日焼けで顔や腕が真っ黒になっても「まぁ男だからいいか・・・」と軽く考えていたのです。

しかし今考えると本当に「ぞ~~!」とします!!

本当に私は無知でした。

 

情弱で無知であることは、時には大きな損や被害に合う可能性もあります。

 

「何を日焼け止めごときに大袈裟な・・・」と思う人もいるでしょう。

 

しかし、「男が普段からしっかり日焼け止めをする事によるメリット」って非常に大きいのです。

 

一方で

「男が普段から全く日焼け止めをしない事によるデメリットとリスク」も非常に大きいです。

 

これを読んだ貴方は是非今日から日焼け止めを付ける習慣を身に付けて下さい。

 

日焼け止めの習慣をつけ始めてから1年後、そして3年後、5年後には日焼け止めを付けない人に比べて全然違ってきます。

今からでも決して遅くはありません!!

 

以下を読んで納得して頂ければ幸いです!

 

男が日焼け止めを使わない事によるリスク、損失と被害はデカいぞ!~紫外線を舐めてはイカン!

なぜ男も日焼け止めを使った方が良いのか?

それは明確です。

 

日焼け止めを使わない事によるリスクや犠牲や損失があまりにも大きいからです。

逆にお金をケチらず、面倒くさがらずに日焼け止めを普段から利用することによるメリットや恩恵ははかりしれない。

 

以下を読み進め下さい。

これを読んだら貴方も今すぐドラッグストアに駆け込んで日焼け止めを買い求めることになるでしょう。

 

男がメンズ日焼け止めを使う事によるメリット

☆綺麗な肌でいられる(肌イケメンに!!)

普段から日焼け止めでUV(紫外線)対策、日焼け防止をしていると純粋に肌が綺麗でいられます。

これは40代~50代になって肌の衰えなどが目立つ年齢になってもUV(紫外線)対策しておくだけで全然肌の綺麗さが違ってきます。

男性は肌が綺麗なだけで、それだけで清潔感が出て来るし肌イケメンにもなれます。

男性でも女性でも肌が綺麗なのは素敵に見られます。

また健康的にも見えます。

この「健康的」って結構重要です!

対人関係において、健康的に見える人は好印象で人間関係も円滑になります。

ビジネスでも「自己管理、健康管理がしっかり出来てる人」と思われます。

 

逆に不健康的で病気っぽい人は、それだけで避けらたりします。

自己管理、健康管理が出来ていないと思われるだけで、対人関係やビジネスでも不利になります。

 

人間の「肌の綺麗さ」は健康のバロメーターです。

普段からメンズ日焼け止めでUV対策をしている男性とそうでない男性とでは、長い目で見ると「顔印象」が全然違ってきますよ。

 

☆歳をとってもシワやシミ、たるみが増えにくい

普段から日焼け止めでUV(紫外線)対策をしていると、シワやシミ、たるみなどが増えにくいです。

 

加齢とともにシワが増えていくのは仕方ありません。

しかし普段から日焼け止めでUV対策をしていれば、限りなくシワを減らすことも可能です。

シミやたるみなども同様です。

 

男も若い時は勿論、歳をとってもシワやシミ、たるみが少ない方が「イイ男」に見えます。

歳をとっても「清潔感ある小ぎれいなおじさん」でいられます。

これは対人で好印象をもたらします。(人付き合いやビジネスでも)

逆に顔がシワとシミだらけの男性だと、むさ苦しくそれだけで避けたくなりますよね?!

「半径3メートル以内に近づかないで!」・・・・・なんて相手が心の中で思っているかもしれません。

 

特に異性(女性)に対しての印象などでは。

シミ、シワ、たるみが少ない男性はそれだけで、対人関係や恋愛などでも有利で得をします。

だから男でもメンズ日焼け止めなのです!

 

☆皮膚がんのリスクを減らせる

紫外線は免疫機能を低下させてDNAを損傷します。

それが高齢になってから皮膚がんの原因となります。

しかし普段からメンズ日焼け止めでUV対策していれば皮膚がんのリスクを減らすことも可能です。

やっぱり人間誰でもガンにはなりたくありませんよね?(汗)

 

☆いつまでも若く見られる

男にとっては「若く見られる」は重要です!(女もそうかもしれませんが・・・)

 

中年になっても中高年になっても「年齢より5歳~10歳若く見られる」って他人から言われるだけで嬉しくなりますよね?!

 

鏡に映った自分の姿を見て「俺って若く見えるなぁ~~!フフ♪」なんて自分の姿に酔いしれたりして(ただのナルシストかい!!笑)

 

普段から日焼け止めでUV対策をしていれば、歳をとっても実年齢よりも若く見られるようになるでしょう。

 

だって紫外線対策しておくだけで、シワやシミ、たるみなど減らすことが可能なのですから。

シワが一本でも少なければそれだけで1歳若く見られる。

シミが一つでも少なければ、美肌印象が10%アップする。

 

特に男はオジサンになってから、実年齢よりも若く見られる方が清潔感がアップします。

 

中年、中高年になっても「あのオジサマ、若く見えてダンディで清潔感あって素敵~(⋈◍>◡<◍)。✧♡」・・・なんて女性の心をわしづかみでっせ!!

 

まぁ、政治の世界にでも行かない限り、男も女も年齢よりも若く見られる方が何かと有利ですよ。

異性へのモテ度も違う(笑)

 

☆第一印象を良く見られる

普段からメンズ日焼け止めでUV対策をしておくだけで、肌は白く、綺麗に、シミシワなどのリスクも減らせる。

当然、第一印象もよく見えます。

 

逆に真っ黒に日焼けしていたらどうでしょうか??

昔は「男は真っ黒に日焼けしている方がカッコいい」と言われていた時期がありました。

 

バブル経済時代の頃でしょうか??

数十年前の昭和の時代では「真っ黒に日焼けした方がたくましく健康的で男らしい」というイメージがあったのは確かです。

 

しかし今は違います。

真っ黒に日焼けした大人なんか「遊び人」、「AV男優(笑)」と思われるでしょう(^-^;

 

また日焼けが原因でシワやシミ、たるみが増えたら、「汚い肌」、「不健康」、「暑っ苦しい」、「オヤジくさい」という悪印象しかありません。

 

メンズ日焼け止め一つで第一印象が良く見られるなら是非ともUV対策はやっておくべきです!

 

☆女にモテる(笑)

男ならばいつでも女にモテていたい。

これは中年、中高年のオジサンになっても同じでしょう。

 

若い頃は、何もケアしなくても若さというだけで肌も綺麗で張りもあり問題ありません。

しかし年齢が35歳~とか超えてくるとさすがに若いころのみずみずしさが無くなってきます。

 

代わりにシワやシミ、たるみなどが増えてきて、オヤジっぽくなってきます。

 

しかし普段からメンズ日焼け止めでUV対策をしていた人は、シミやシワ、たるみを減らせるので限りなく「オヤジ臭さ」を減らすことも可能です。

 

「30代の割には綺麗」、「40代の割には綺麗」、「50代の割には綺麗」・・・・とある程度、保つことも可能です。

 

女性が中年男性に嫌悪する部分は「オヤジ臭さ」です。

 

しかし普段から肌のケアをして、清潔感を保っていればオヤジ臭さを消すことも可能です。

逆に年齢を経てきた中年男性特有のダンディさを演出することが出来ます。

 

その為のメンズ日焼け止めです!

歳をとっても女にモテたければ今の内からUV対策ですよ☆

 

メンズ日焼け止めを使わない事によるデメリットとリスク

 

紫外線による日焼けが原因でシミ、くすみ、そばかす、シワ、たるみなどが出てきます。

歳を取ると更にそれが顕著に表れます。

 

また紫外線は肌の劣化と老化を早めます。

これは人の肌や体だけではありません。

 

物に例えても分かりやすいでしょう。

 

例えば同じ2つのプラスチックの容器を屋外と屋内(日の当たらない場所)に置いて放置しておいてみてください。

半年後にどうなっているか??

 

屋外に放置されたプラスチック容器は色あせて薄くなります。
また素材が弱くなりパリパリと割れて崩れ落ちてしまうこともあります。

 

逆に屋内(日の当たらない場所)に半年放置していたプラスチック容器は半年前とほとんど変わりません。

 

これが紫外線の力です!
紫外線のパワーを舐めてはいけません。

 

人間も普段から紫外線に肌をさらしてばかりいると当然、屋外に放置していたプラスチック容器と同じように色あせて劣化していくのです。

 

知らず知らずにジワジワと・・・。

そして肌が劣化して

 

更に恐ろしいのは皮膚がんです!

皮膚がんは全て紫外線が原因で起こる訳ではありません。

しかし皮膚がんになる大きな原因の一つでもあります。

 

顔や手の甲など長年にわたって日光を浴び続けると、日光角化病、有棘細胞ガン、基低細胞ガンなどの皮膚ガンになる場合もあります。

 

皮膚ガンは高齢になってから発症する場合が多いです。

そうならない為にも今からメンズ日焼け止めでUV(紫外線)対策をしっかりしておきましょう!

 

多くの男が知らない日焼けの原因と日焼け止め仕組み~これを知っているだけで失敗無し!

良い日焼け止めを選ぶ前に、まずは紫外線による日焼けの原因や、それを守る日焼け止めの仕組みについてザっと知っておくと便利です。

(日焼けとは?)

日焼けとは、太陽などの日光に含まれている紫外線を浴びることによって皮膚のメラニン色素が過剰に生成される現象です。

その現象は肌の色の変化となって現れます。

その日焼けの原因となる紫外線は何種類もあるのですが、肌に大きく影響を及ぼすのは主に以下の2つです。

☆サンタン(UVA)・・・・・肌色を黒くする紫外線

よく日焼けで真っ黒になったというのは、このサンタンが原因です。

サンタンは窓ガラスなども通過して真皮まで到達します。

シミ、シワ、たるみなどを引き起こすのもサンタン(UVA)です。

サンタンは「紫外線A派」とも呼ばれております。

☆サンバーン(UVB)・・・・肌を赤くする紫外線

波長がやや長めの紫外線で肌表面に作用します。

日焼けで肌が赤くなったというのは、このサンバーンが原因です。

サンバーンはシミやそばかすの原因となります。

サンバーンは「紫外線B派」とも呼ばれております。

(日焼け止めの仕組み~サンタンとサンバーンの紫外線に対応している)

市販されている日焼け止めのほとんどがサンタン(UVA)とサンバーン(UVB)に対応しております。

日焼け止めのパッケージを見れば分かりますが、「SPF」と「PA」という2つの表示があります。

⇒「SPF」・・・・・はサンバーン(UVB)に対応しており、サンバーンからの皮膚の炎症(赤くなる)から守ります。

※SPFは10~50まで5つのレベルの商品があります。
SPF50というのが最強ということになります。

⇒「PA」・・・・・はサンタン(UVA)に対応しており、サンタンから肌を黒くするのを防ぎます。

※PAは「+」の表示でレベル表示しております。

+~++++の4つのレベルがあり、「++++」のプラスが4つあるのが最強ということになります。

つまり、、、、「PA50、++++」と表記された日焼け止めが最強でサンタンからもサンバーンからも肌を守ってくれるということになります。

 

美肌&美顔イケメンになる為の失敗しない優良で効果のある日焼け止めの選び方

メンズ日焼け止めも色々な商品が出回っております。

ドラッグストアにも売られておりますし、インターネットでもAmazonや楽天などのショップでお取り寄せが可能。

では恐ろしい紫外線から身を守り、美肌&美顔イケメンを保ってくれるメンズ日焼け止めを選ぶ場合は、どんなタイプの商品を選んだら良いのか??

先ほどの説明でも分かる通り、「PA50、++++」の表記がある日焼け止めが一番最強で効きそうなイメージがありますよね??

確かに「PA50、++++」のメンズ日焼け止めならば、サンタンやサンバーンの両方の紫外線から守ってくれそうな気がします。

しかし、数値レベルが高く効き目が強い日焼け止めは、デメリットもあります。

効き目が強いだけに肌への負担も大きいのです。

 

しかし最近では日焼け止め商品の研究も進み日焼け止めも進化しております。

SPFやPAの数値が高くても肌に優しい日焼け止めも数多く出てきております。

 

またべた付きも無くサラッとしたものや、肌がみずみずしくなるものも多い。

更に肌色がワントーン明るくなり綺麗に見える日焼け止めもあります。

 

良質な日焼け止めだと肌荒れ、保湿(乾燥ケア)、美肌効果(ヒアルロン酸など)が期待出来る一石二鳥な日焼け止めも登場しております。

 

(メンズ日焼け止めのお値段は?)

値段はドラッグストアで売っている数百円のものから数千円、中には1万円以上の日焼け止めもあります。

 

あまり安い日焼け止めだと効き目も薄いし、色々な化学的な添加物が入っているから肌にも優しくありません。

 

良質で、効果があってそこそこ安くてコスパが高いメンズ日焼け止めを選ぶなら1000円~3000円位の物が良いのではないかと私の経験上で実感しております。

 

男性向け!失敗しないオススメのメンズ用日焼け止め~皮脂、汗、テカリに強い、お手軽!

(資生堂 サンメディックUV薬用ホワイトプロテクト)

資生堂薬品 SHISEIDO サンメディックUV薬用ホワイトプロテクト Wn[日焼け止め]

私自身が愛用している日焼け止めです。
メンズも使えます。

・SPF50+・PA++++

・顔・首用

今まではドラッグストアで売っていた数百円の日焼け止めを使っていました。

しかしいくら塗っても真っ黒になってしまう(汗)

「本当にこの日焼け止め効いているの?」の世界でした。

しかし、その後この「サンメディックUV薬用ホワイトプロテクト」を使い始めてからは本当に日焼けし難くなりました。

効果を始めて実感できた日焼け止めでした。

それからというもの、ずっとこれをリピートして使っています。

 

(プラウドメン UVプロテクトジェル)

PROUDMEN プラウドメン UVプロテクトジェル 日焼け止め 男性用 メンズ ユニセックス ギフト プレゼント 清潔感 爽やか ポイント消化

◎SPF50、PA++++

◎ジェルタイプ

◎5つの整肌成分

◎グルーミングシトラスの香り

 

(ニベアメンUVプロテクター)

ニベアメン UVプロテクター(40mL)【ニベア】

◎SPF50、PA++++

◎1000円以下でコスパ高い

◎ウォータープルーフ(水にも強い)

◎白浮きしない

 

(ギャッツビーパーフェクトUVスプレー)

ギャツビー(GATSBY) パーフェクトUV スプレー 60g

◎SPF50、PA++++

◎スプレータイプ

◎レモンライムの香りで爽やか

◎アロエエキス配合で保湿力アップ

 

(KOSE サンカット日焼け止めジェル)


コーセー サンカット 日やけ止めジェル SPF50+ PA++++ (100g) ウェルネス

◎SPF50、PA++++

◎ジェルタイプ

◎つけた時の感触が良い(みずみずしい)

◎石鹸で落とせる

◎お値段もお手頃

 

失敗すると効果半減!正しい日焼け止めの塗り方~この塗り方のポイントだけは間違えるな!

どんなに良い日焼け止めを買っても使い方が間違ってしまうと日焼け効果は半減します。

効果的な日焼け止めの塗り方のポイントは以下の通りです。(クリーム、ジェルタイプの場合)

 

1)まず手の平に日焼け止めを出して乗せます(1円玉位の大きさ)

2)指で日焼け止めを顔に付ける(おでこ、ほっぺ、鼻、あごにピンポイントで付ける)

3)顔中に満遍なく均等に広げるようにして伸ばします。

4)小鼻、目のキワ、など出っ張った部分もしっかり塗る

5)手の甲、腕(半袖の場合)、首の後ろ、胸元(出ている場合)、指なども、外に出ている部分、日差しにさらされている分は全部しっかりと

※定期的に塗り直すと効果的

・2~3時間ごとに塗りなおそう(日焼け止めをケチってはいけない!)

・塗り直す時は一度水気をふき取ってから塗るのが良い。

 

 

メンズ日焼け止めまとめ

⇒男も女も日焼け止めでUV対策をしっかりと

⇒「真っ黒に日に焼けた男は好印象」・・・・は過去の話

⇒日焼けしていなくてシミやシワ、たるみの無い肌が綺麗な男は好印象、清潔感、健康的、若く見える

⇒日焼け止めでUV対策を怠るとシワ、シミ、そばかす、たるみの原因に

⇒歳をとればとるほど、紫外線による影響が出て来る(シワやシミの多いオヤジっぽくなってくる)

⇒将来そうなってしまうリスクを防ぐ為にも今から日焼け止めを

⇒綺麗な顔、清潔感ある顔、健康的な顔、さわやかな顔は対人関係でも恋愛でもビジネスでも有利(その為にも日焼け止め)

⇒日焼け止めは良質の物を選ぶ(SPF、PAが最高ランクで尚且つ肌に優しい商品)

⇒日焼け止めは塗り方一つで効果も違ってくる。正しい塗り方を

 

・・・・・以上、男といえども、スキンケアしっかりやっていきましょう!

それやっておくと、オジサンになっても女にモテますよまじで(経験者は語る)

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ