JALカードの審査基準を口コミで判定!取得難易度をズバリ教えます

JALカード・・・お馴染み航空会社のJALの提携クレジットカードとして有名で人気。

 

JALカードは他社の一般クレジットカードよりもJALのマイルが貯まりやすいのは当然として、クレジットカードそのもののスペック、機能、サービスもバランス良く優れております。

 

JALカードの申し込みはこちらです

 

だから普段JALの飛行機に乗らなくても十分使えるクレジットカードでもあります。

 

さて、この優れたバランスのスペックを兼ね備えたJALカードの取得難易度は一体どの程度なのか?

つまり審査基準は優しいのか?それとも厳しいのか??

 

「JALカード欲しいけど、私でも取得できるかな?」・・・そんな不安や疑問をお持ちの方もこの記事を見ればスッキリと分かります!

 

そして今すぐインターネットでJALカードの申し込みをすることでしょう(^-^)

 

あらゆるクレジットカードの審査は口コミ情報、クレジットカードの取得口コミ情報などをスミからスミまでチェックしている私がズバリ、JALカードの審査基準や取得難易度を解説します。

 

1分で分かるJALカードの特徴・スペック

 

JALカードのスペック・特徴(一般カードの場合)
カード名 JALカード
発行会社 株式会社JALカード
年会費 初年度無料
次年度2160円(税込)
国際ブランド JCB、VISA、MASTER
アメックス
ポイント還元率 0.5%~
ETCカード 年会費無料
発行手数料1080円(税込)
家族カード 年会費が1枚1,080円(税込)
旅行傷害保険
(障害死亡保険・障害後遺症)
国内:最大1000万円(利用付帯)
海外:最大1000万円(自動付帯)
ショッピング保険
盗難保険
年間最高100万円まで
※JCBブランドで尚且つ海外旅行で
購入した物に適用
締日・支払い 毎月15日締め、翌月10日払い
電子マネー WAON、Quickpay(JCBのみ)
キャッシング 国内、海外のキャッシング枠
金利:14.95%~17.95%
申込資格 18歳以上(高校生除く)の生活基盤
のある方で日本国内でのお支払いが
可能な方

 

JALカードの申し込みはこちらです

 

JALカードの審査に通った口コミ評判~取得は簡単?それとも厳しい?!

 

⇒派遣社員、出向中でも審査通過(ショッピング枠50万円)

⇒アルバイトでも可決(ショッピング枠30万円)

⇒自営業者でも審査に通った。

⇒年収220万円のアルバイト、パートでもカード取得(ショッピング枠100万円、キャッシング枠10万円)

⇒ANAゴールドVISAカードは審査通ったのに、JAL一般カードは審査落ち(自営業者)。

⇒多重申し込み7件あったけど審査通過(ショッピング枠30万円)

⇒在籍確認と本人確認無しでも審査が通った(ショッピング枠30万円)

⇒他社のクレジットカードを何件か落とされた後にJALカードに申し込んだら審査通りカード取得出来た(ショッピング枠70万円、キャッシング枠10万円)

⇒DCカードで過去にキズあり(遅延?)だけど審査に通った(ショッピング枠30万円)

⇒学生でも審査に通った(ショッピング枠10万円)

⇒10代のアルバイト、パートでも審査に通った(ショッピング枠25万円)

⇒アルバイトでも審査通過(ショッピング枠20万円)

・・・・・以上、JALカード(一般カード)の審査口コミ情報をまとめてみましたが、審査可決率は悪くないですね。

 

JALカードの申し込みはこちらです

 

少し属性が低い人(年収低い人、アルバイト、パートなど)でも問題なく審査に通っています。

 

しかし属性が低い人の場合、ショッピング枠が10万円~30万円の小口枠に抑えられてカード発行というパターンが多いです。

 

JALカードは温情発行のクレジットカードでもあります。

 

審査通過率が良く、カード発行難易度は低いですが限度額は少ない。またカード発行まで期間がかかります(15日~1ヶ月が多い)

キャッシング枠を申し込んだ人は10万円以内に抑えられるケースが多い。

 

またJALカードはJCB、VISA、MASRER、AMEXの4ブランドありますが審査通過率が良いのはVISAとMASTERです。

 

JALカードの審査通過&カード取得のコツ

 

JALカードを取得するには少しコツがあります。

このコツを押さえるだけで審査通過率が高くなるでしょう。

 

1)VISA、MASTERブランドを選んで申し込みする。

※JCBやアメックスブランドは審査がやや厳しいので避けた方が無難です。

 

2)キャッシング枠を申し込まない

※キャッシング枠を付けて申し込むと審査難易度が上がります。

出来ればキャッシングは0で申し込もう

 

3)短期間に何件もクレジットカードに申し込まない

いわゆる多重申し込みは審査を不利にするだけです。

6ヶ月以内に3件以上のクレジットカードを申し込まない

 

4)キャッシングやリボ払いの借金を減らす、カードを減らす

※他社のクレジットカードのキャッシングやリボ払いをしている人は、ゼロにするか少しでも減らす方が新規のクレジットカードの審査が通りやすいです。

※クレジットカードを何枚も持っていると審査に不利です。使っていない不要なカードは解約した方が無難です。

 

JALカードの審査に落ちたら・・・こちらのカードなら取得可能かも?!

 

JALカードはVISAとMASTERのブランドを選んで申し込めば審査が通りやすくなります。

しかし全ての人が審査に通るとは限りません。

審査に落ちる人も相当数います。

 

ではJALカードの審査が落ちて取得できなかったら、代わりにどのカードを申し込んだらいいか?

 

JALカードの審査に落ちたら、半年くらい期間を空けて再度同じJALカードに申し込むのも良いでしょう。

それまでに「どうして審査に落ちたのか?」という原因を推測して落ちる要因を無くした上で半年以上経過後に再申し込みすることです。

 

前回審査に落ちた原因が、「キャッシングの借金があった場合」はキャッシングの残高を減らすかゼロにした上で申し込む事です。

 

それでもJALカードの審査に通らなければ、同じ航空系のANA系のクレジットカードに申し込んでみたらどうでしょうか?

 

JALカードの審査口コミでも、JALカードの審査に落ちた人がANAのゴールドカードに申し込んで審査が通ったという事例も聞きます。

 

貴方が「マイルはJALだけ」というこだわりが無ければANA系のクレジットカードにも取得しやすいカードは色々あります。

 

例をあげるとANAアメリカン・エキスプレス・カードなどはJALカードとは違う独自の審査基準なので審査に通ることも多いです。

アメックス系ですが意外に審査は優しいです。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの申し込みはこちらです

 

JALカードのポイントマイル還元率、付帯サービス

 

【JALカードのマイル還元率(ポイント還元率)】

JALカードはカードでショッピングするとJALマイルが貯まるようになっています。

飛行機の搭乗だけに限らず、普段の買い物でもマイルが貯まるクレジットカード。

 

JALカードのポイント還元率(マイル還元率)は0.5%です。

200円のカード決済で1マイル貯まる仕組みです。

 

更に「JALカードショッピングマイル・プレミアム」というサービスに加入すると100円のカード利用で1マイル貯まるようになります。

 

JALカードショッピングマイル・プレミアムの年会費は税込で3240円です。

JALのマイルが1マイル=1.2円以上~ですので、年間30万円以上のカード利用をする方はJALカードショッピングマイル・プレミアムに加入した方がお得ということになります。

 

またJALカード特約店でJALカードの決済をすると200円で2マイル貯まります。

従って、「JALカードショッピングマイル・プレミアム」+「JALカード特約店でカード利用」=4倍マイル(還元率2%)も可能。

 

【JALカードの付帯サービス】

JALカードは付帯サービスも一通りそろっております。

例をあげると・・・

・ETCカード(年会費無料)

・家族カード(年会費1080円・税込み)

・旅行傷害保険(国内・海外 最大1000万円 ※障害死亡&障害後遺症)

・ショッピング保険 年間最大100万円(JCBで海外でショッピングした場合)

・電子マネー:WAON、QUICPay(JCBのみ)

・キャッシング枠:金利14.95%~17.95%

※広く浅くではありますが付帯サービスの基本的な部分がカバーされております。

しかし年会費有料のカードの中では海外旅行傷害保険が少し弱い印象を感じます。

 

JALカードとJALゴールドカードの違い、比較

JALカードにはゴールドカードもあります。

その名も「JAL CLUB-Aゴールドカード」です。

 

ではJAL CLUB-Aゴールドカードは一般のJALカードに比べてどう違うのか?

その違い、比較を表にしてみました。

JALカード JAL CLUB-Aゴールドカード
年会費 初年度無料
次年度2160円(税別)
年会費16,000円
(税別)
ポイント還元率 0.5%~ 1%~
旅行障害保険 国内:最大10000万円
海外:最大1000万円
国内:最大5000万円
海外:最大1億円
ショッピング保険 JCBで海外利用時
年間100万円まで
年間300万円~500万円まで
空港ラウンジ利用 無し 無料利用可
ショッピングマイル
プレミアム加入
年会費3240円(税別) 無料で加入可
搭乗ボーナスマイル なし 25%付帯
航空便遅延お見舞金 なし 付いている
申込資格 18歳以上(高校生除く)の生活基盤
のある方で日本国内でのお支払いが
可能な方
・20歳以上でご本人に安定した
継続収入のある方(学生を除く)
※JCBの場合

・20歳以上で、一定以上の勤続年数
・営業歴と安定収入のある方(学生を除く)
※VISA、MASTERの場合

 

※以上、JALカードも一般カードとゴールドカードではサービス内容など全然違ってきます。

年会費も1万円以上と高額なのでサービス内容が違ってくるのは当然ではありますが・・。

 

通常ですと年会費が3240円かかる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」が無料で加入できるのは魅力です。

海外旅行傷害保険も5倍~10倍の補償額です。

 

20歳以上で属性に自信のある方はJALのゴールドを目指すのも良いでしょう。

ただ一般カードよりもずっと審査は厳しいです。

 

JAL一般カードのメリット、デメリットは?

(JALカードのメリット)

〇⇒付帯サービスが満遍なく付いていてバランスが良く、良い意味で無難なクレジットカード

〇⇒一般カードは審査難易度や取得難易度が低くゲットしやすい(VISA、MASTERの場合)

〇⇒属性の低い人(アルバイト、パート、学生、主婦)など小口の限度額で取得しやすい(ショッピング枠10万円~30万円)

〇⇒選べる国際ブランドが多い(VISA、JCB、MASTER、AMEX)

 

JALカードは一般カードクレジットカードの中では比較的バランスの良いカードで優良な部類です。

しかしデメリットもいくつかあります。

 

(JALカードのデメリット)

×⇒年会費がやや高め(2160円・税込み)

×⇒マイル還元率が通常0.5%と平凡

×⇒航空系のクレジットカードの割には旅行保険が薄い

×⇒使える電子マネーが少ない(WAON、QUICPayのみ)

×⇒家族カードに年会費1080円(税込)かかる

 

JALカードのよくある質問、Q&A

JALカードの審査や取得に関するその他の細かい情報などをまとめてみました。

これからJALカードに申し込もうと思っているかは是非参考にして下さい。

 

JALカードの審査状況や審査結果の確認は?書面かメールか?発送元は?夜間発送など

 

☆審査状況の確認⇒JALカードの公式ページで審査状況を確認できます(受付番号を入力して確認)

☆審査結果の確認⇒メールで審査結果が来ます。

☆書面で審査結果は届くか?⇒仮審査否決の場合は封書で届きます。仮審査合格の場合は必要書類が郵送で届きます

☆発送元は⇒「JAL CARD」です

☆夜間発送は⇒簡易書留でカードが発送されるので夜間に発送されてくることもあります。

 

JALカードの仮審査について

 

JALカードは申し込み後にまず「仮審査」⇒「本審査」というステップです。

仮審査は自動審査で比較的早く審査結果が来ます。

仮審査に落ちると否決メール、もしくは封書で否決結果が届きます。

 

JALカードの更新審査について

 

JALカードだけに限らず、どのクレジットカードも更新時に更新審査が行われます。

更新時の審査は、新規発行の審査よりは通りやすいです。

ただ、カード期間中に問題があると審査に落ちてしまう場合もあります(審査に落ちると更新できない)

 

更新審査でチェックされる点は以下の通りです

 

⇒クレジットカードを利用しているか?

⇒信用情報に傷がついていないか(延滞やトラブルを起こしていないか?)

⇒期日にしっかり返済しているか。返済状況が安定しているか?

⇒借金が増えていないか?(ショッピング枠やキャッシング枠の与信枠のチェックなど

 

私の経験上、カード更新時に審査が落ちて更新できなかったというケースはほとんどありませんでした。

だから、よほどの事が無い限り更新できると思いますが油断は禁物です。

 

ショッピング枠リボ払い、キャッシング枠の借金を増やしてしまったり、消費者金融で借入を増やしてしまったりしないように。

また返済日に残高不足で支払い遅延を何度もしないように配慮しましょう。

 

JALカードの家族カード審査について

 

JALカードにだけに限らずクレジットカードは家族カードの発行時も簡単な審査が行われます。

通常はよほどの事が無い限り家族カードの審査に落ちることは無いですが、稀に審査に落ちる場合もあります。

 

家族カードの審査では、審査対象はあくまでも「親カードの保有者(親会員)」です。

カードの親会員がカード利用期間中に何か問題を起こしてしまったりすると家族カードの審査に落ちてしまうことも。

 

カード利用期間中に、カードの延滞が多かったり、3カ月以上の延滞(異動・ブラックリスト)になってしまったり、リボ払いやキャッシング、消費者金融等で過度の借金をしてしまったりすると、たとえ家族カードの審査が優しいといえども審査に落ちてしまう可能性もありますので気を付けましょう。

 

まぁ、このような極端なケースは家族会員どころか、親会員もカード強制解約の可能性が出てくる場合もあるでしょう。

 

普段からしっかりカード利用時&返済をしていれば問題はありません。

変な借金もしなければOKです。

 

尚、家族会員は原則審査の対象になならいと言われておりますが、100%対象外ではありません。

家族会員も過去にブラックなどトラブルを起こしている場合は家族カードの審査に落ちる可能性もあります。

 

JALカードのまとめ

 

☆JALカードは一般カード(VISA、MASTER)は審査基準が優しく比較的取得しやすいカードである。

※JCBとアメックスはやや審査が厳しい。

 

☆JALカードはポイントがマイルで貯まる

 

☆JALカードのマイル還元率は0.5%~である

 

☆JALカードは広く浅くではあるが付帯サービスは網羅していてバランスが良い

 

☆更に手厚いサービスやマイル高還元率を望むならばJAL CLUB-Aゴールドカードが良い

※しかしJALのゴールドは審査がやや厳しい。

 

☆JALカードの審査に少しでも高い確率で通りたいならキャッシング枠を0に。半年間にクレジットカードの申し込みを3件以上しないこと

 

JALカードの申し込みはこちらです

 

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ