楽天ゴールドカードはゴールドカードデビューにおすすめ!取得しやすさも一般カード並み?!

そろそろゴールドカードのデビューをしたい!!

しかし・・・ゴールドカードって取得が難しいんでしょ??

・・・そんな心配や不安を持ちの方も多いはずです。

世間一般では「ゴールドカードは取得が難しい」というイメージをお持ちの方も多いです。

確かにゴールドカードは一般のクレジットカードよりもステイタスが高い。

また付帯サービスも優れていて、高級で、年会費も一般カードより高いから審査も比例して難しいと言われております。

しかし、一方でゴールドカードは昔に比べて審査基準のハードルが下がって取得しやすくなったのも事実です。

日本には沢山のゴールドカードが存在します。

その中には取得しやすいゴールドカードもあれば、取得が難しいゴールドカードもあります。

属性面や信用情報面で審査が不安な人は、取得しやすいゴールドカードを選んで申し込めばOKです。

では、これからゴールドカードデビューをしたい人で比較的取得が簡単なゴールドカードをお探しの方はどこのカードを選んだら良いか?

ズバリあります!

それが楽天ゴールドカードです。

楽天ゴールドカードの申し込みはこちらです

お馴染み人気の楽天カードのゴールド版ですが、かなり審査基準は抑えられており取得しやすいゴールドカードです。

ちなみに楽天には、他に更にハイスペックのゴールドカードである楽天プレミアムカードというのがあります。

実はこの楽天プレミアムカードも審査基準はそれほど難しく無く取得しやすいゴールドカードです

参考記事⇒楽天プレミアムカードの取得難易度は楽天一般カードに毛の生えた程度?!意外に簡単という声も

しかし、この楽天プレミアムカードはいかんせん年会費が高い(1万円する)

付帯サービスやポイントサービスなど充実した素晴らしいゴールドカードですが、これからゴールドカードデビューしたいビギナーには少し荷が重い(汗)

「もっと年会費が安くて、もっと審査が通りやすいゴールドカードが欲しい!」・・・・そんな方に楽天ゴールドカードはお勧めです。

今日はこの楽天ゴールドカードについて詳しく解説していきます。

この世知辛い今の世の中、せめてゴールドカードをゲットして普段の生活を少しでも華やかにしていきましょう。

15秒で分かる!楽天ゴールドカードの詳細

カード名 楽天ゴールドカード
審査難易度は? ☆☆☆☆☆
ゴールドカードの中では
難易度が低い。
楽天一般カードに毛の生えた程度
申し込み資格 20歳以上で安定した収入のある方
カード発行期間 ~1週間位
年会費は? 2000円(税別)
家族カードは? 本カード1枚につき家族カードは
5枚まで発行可能(年会費540円・税込)
ETCカードは? ・年会費は無料
・発行手数料も無料
ポイント還元率 1%~5%
国際ブランドは? VISA、MASTER、JCB
旅行保険は?
(死亡・後遺障害)
海外:2000万円まで
旅行保険
(障害・疾病治療)
海外:200万円まで
ショッピング保険 なし
電子マネー 楽天Edy、nanaco、SUICA
icoca、Applepay
空港ラウンジ 利用可能
プライオリティパス なし
インビテーション 利用実績が良いと
楽天プレミアムカードの
インビテーションが来る
電話サポート 専用デスク

楽天ゴールドカードの申し込みはこちらです

楽天ゴールドカードの審査基準は?

楽天ゴールドカードは、その名の通りゴールドカードの一種です。

一般的のゴールドカードはそのステイタスの高さから審査は厳しく取得難易度は高いと言われております。

楽天ゴールドカードも他のゴールドカードと同じように審査基準は厳しく、取得は難しいのでしょうか?

結論から言いますと・・・楽天ゴールドカードの審査基準は比較的優しく、取得難易度はそれほどでもありません。

つまりゴールドカードの中では楽天ゴールドカードは取得しやすいカードといえます。

どうしてそう言い切れるのかと言いますと、実際に楽天ゴールドカードに申し込んだ人の口コミ情報などをしらみつぶしにリサーチしてみるとそれが分かるからです。

楽天ゴールドカードはサラリーマン、公務員は勿論、アルバイト、パート、派遣社員、自営業者、」専業主婦、年金暮らしの方など幅広い属性の方が楽天ゴールドカードの審査に通過しております。

また過去の信用情報が「Aマーク(短期の遅延)」や「異動(長期延滞、事故歴)」ある方でも取得できているケースを見かけます。

楽天ゴールドカードは、楽天一般カードよりやや難しい程度(毛の生えた程度)の審査基準だと推測出来ます。

そもそも楽天一般カードの審査基準がそれほど難しくないので、楽天ゴールドカードも同じように取得は難しくありません。

また楽天ゴールドカードの更に上位カードである楽天プレミアムカードもステイタスの高いクレジットカードの割にはそれほど取得は難しくありません。

参考記事⇒楽天カードの審査基準を口コミを参考に判定!しん昔に比べて取得が厳しくなったって本当?

参考記事⇒楽天プレミアムカードの取得難易度は楽天一般カードに毛の生えた程度?!意外に簡単という声も

あと楽天ゴールドカードは楽天一般カードで少し利用実績を積んだ上で申し込むと審査が通りやすくなります。

いきなり楽天ゴールドカードから申し込む自信の無い方は、まずは楽天カードを取得して実績を積みましょう。

半年~1年位の利用実績を積んだ上で、上位カードである楽天ゴールドカードに切り替えの申請を楽天カードにしてみましょう。

ゴールドカードの審査が通る確率がぐんとアップします。

それ以前に楽天カードの利用実績が良い人は、こちらが何もアクションをしなくても楽天側から楽天ゴールドカードや楽天プレミアムカード案内やインビテーションが来ることも多いです(^-^)

楽天ゴールドカードの審査口コミまとめ

実際に楽天ゴールドカードに申し込んだ人の口コミ情報をまとめてみました。

参考になれば幸いです(*^-^*)

⇒40代、専業主婦、ショッピング枠30万円にて審査通過

⇒30代、自営業、年収240万円、在確確認なし、ショッピング枠20万円

⇒60代、年金受給者、一般カードから切り替え、ショッピング枠40万円

⇒40代、パート、女性、年収100万円、ショッピング枠70万円

⇒40代、自営業者、他zぃ融申し込み、年収400万円、ショッピング枠200万円

⇒30代、女性、OL、CIC2件異動(ブラック)、楽天ANAカードから切り替え、ショッピング枠20万円

⇒50代、サラリーマン、一般カード10ヵ月後にゴールドの案内が、ショッピング枠200万円、キャッシング枠20万円

⇒60代、会社員、喪明け7年目(スーパーホワイト)、ショッピング枠20万円

⇒78歳、女性、年金暮らし、ショッピング枠30万円、キャッシング枠30万円

以上、楽天ゴールドカードが以下に審査が優しいのかが口コミを見て分かります。

属性がアルバイトやパート、年金受給者、主婦であったり、過去にCICに異動(ブラック履歴)があっても取得出来る人もいます。

また年収や属性が低い人でも、10万円~20万円の小口ショッピング枠でカードが発行出来るケースもよく見かけます。

楽天カードは審査が通りそうにない人でも小口枠で柔軟な審査と柔軟なカード発行を行っているので温情発行のクレジットカードともいえます。

また、楽天の平カード(一般カード)からの切り替え、案内、インビテーションからゴールドへの取得をしている人も多いです。

楽天ゴールドカードの申し込みはこちらです

楽天ゴールドカードの審査を通りやすく&取得しやすくするコツは?

楽天ゴールドカードの取得難易度はそれほどでもありません。

ゴールドカードの中では比較的審査が通りやすいといえます。

しかし、ここでは更に楽天ゴールドカードの審査通過率を上げるコツを取り上げてみます。

楽天ゴールドカードだけに限らず、工夫と手間一つでクレジットカードの取得確率がぐっと上がるので是非実践しましょう!

1)なるべく楽天カード(平カード)からスタートし実績を積んで切り替え、案内、インビテーション取得を狙う事!

今すぐゴールドカードが欲しい方は別ですが、それほど焦っていない方はまずは楽天平カード(一般カード)から取得して半年くらいしっかりと利用実績を積みましょう。

光熱費やショッピングなど小額決済でも良いので半年間の楽天カード利用をし返済も遅延無くしっかり行う。

それをした上で楽天ゴールドカードの切り替え申請をして下さい。

ゴールドカードの審査通過率がアップします。

いや、それ以前に楽天カード側から楽天ゴールドカードの案内の封筒が郵送されてくることもあります。

2)キャッシング枠は付けずに申し込む(キャッシング枠はゼロ円で)

楽天ゴールドカードだけに限らず、どのクレジットカードでもキャッシング枠を付けて申し込むと審査難易度が上がってしまいます。

キャッシングが必要ない方はキャッシング枠は0円で申請しましょう。

それだけでクレジットカードの審査通過率は30%位はアップします。

3)短期間に多くのクレジットカードやローンに申し込まない(6ヶ月に3件以上の申し込みはしない)

クレジットカードの申し込み履歴は個人信用情報機関に残ります。

この申し込み履歴が増えすぎると新規のクレジットカード審査に不利をもたらします。

出来る限り短期間で色々なクレジットカードを申し込みまくる行為は控えましょう。

半年で3件以上のクレカの申し込みはしないように。

信用情報機関では半年でクレジットカードの申し込み履歴が消えます。

4)固定電話がわれば、その電話番号も記入

最近は携帯電話しか持たない人も多くなりましたが、もし自宅に固定電話がある場合は申し込みフォームに固定電話番号も記入しておきましょう。

わずかながら審査通過率がアップするとも言われております。

5)年収は少し多めに記入

申し込みフォームの年収欄は正確に書くのは大事ですが、ちょっぴり位は年収多めにして書くのはOKです。

しかし極端に年収を多くみせかけて書くのはNGです。

目安としては・・・・例えば貴方の年収が280万円の場合⇒300万円と少し多めに書くのはOK

逆に年収280万円を⇒500万円と極端に書くとウソがばれるのでだめです。

6)預貯金は多めに申告する

楽天カードでは預貯金を記入する欄があります。

その欄は多めに貯金額を書くと良いでしょう。

審査では預貯金の証明証類など求められませんので、適度に多めの貯金額を記入してくと多少審査が有利になるかも?

以上、細かい事ですが、それだけでも審査通過率が上がるので是非実践を

楽天ゴールドカードの申し込みはこちらです