(3陸のローカル線の駅:宮城県にて)
DSC02546 (450x338)

先日、宮城県に一人旅をしてきました。
その時にお世話になったのがBRTです。

BRTとは『バス高速輸送システム』をいいます。
いわゆる長距離バスなのですが、普通のバストは少し趣が違います。

東日本大震災で3陸エリアが大津波で壊滅しました。

当然ですが海沿いの鉄道もかなり被害を受けて今も完全に復旧していません。
その線路が復旧するまで、電車の代わりにバスを稼働させて補っているわけですね。

これがバス高速輸送システムです。

こちらは気仙沼の駅です。

電車の駅のホームにバスが出入りできるようにコンクリートの道になっているのが見えますよね?
DSC02451 (450x338)

ボスも電車のホームにバスが入ってきたのには驚きました!
そして本来、電車が走っていたはずの路線に線路が無いからバスが走るわけですね。

不思議な感じです・・・

(brt バス高速輸送システムのバスの外観)
DSC02558 (450x338)

(brt バス高速輸送システムの車内)
DSC02545 (450x338)

バスに乗って延々と・・・三陸海岸沿いを走ります。
トンネルも本来電車が潜っていたところをバスで潜るんですね。
不思議な気分です・・

DSC02547 (450x338)

DSC02548 (450x338)

DSC02550 (450x338)

海沿いは復興中で、復興工事が行われておりました。
またボランティアの方達が働いている光景もバスから見えました

DSC02551 (450x338)

DSC02553 (450x338)

DSC02554 (450x338)

DSC02555 (450x338)

DSC02556 (450x338)

DSC02557 (450x338)

気仙沼から2時間近くバスで走りようやく「やないづ」という駅に到着!線路のある鉄道まで来ました!
津波の被害が及んでいない場所は線路が無事で、そこは電車が走っているんですね。

でも、電車に乗り換えて更に進むとまた津波で線路が無くなっている場所に来て、そこからまたbrt バス高速輸送システムに乗り換えます(結構面倒でした・汗)

DSC02560 (450x338)

DSC02561 (450x338)

DSC02563 (450x338)

DSC02566 (450x338)

海沿いの3陸方面をバスから⇒電車に、そして電車から⇒バスに・・・その繰り返しの旅であります

DSC02567 (450x338)

DSC02568 (450x338)

DSC02569 (450x338)

DSC02570 (450x338)

石巻線がまたカラフルでした!
漫画家の石ノ森章太郎の生まれた地なんですね!

DSC02572 (450x338)

DSC02573 (450x338)

DSC02574 (450x338)

DSC02575 (450x338)

DSC02576 (450x338)

DSC02578 (450x338)

DSC02580 (450x338)

ローカル線の小さな駅(陸前小野)
本当に遠くへ来たもんだ!!

DSC02581 (450x338)

鉄道とバスの3陸の旅。
震災の爪痕はまだまだ深く残っていました。

早く完全に復興すると良いですよね。。