(やまゆりポークの大ロースかつ定食)
DSC02348 (450x338) (450x338)

先日、久々に横浜の老舗名店のカツレツ屋さんの「勝列庵」に行ってきました。

勝列庵の口コミ詳細はこちらです

勝列庵は横浜では知る人ぞ知る「カツレツ屋」さんです。
店内はいつも人で一杯です。

時には外で待っているお客さんもいるくらいです。

DSC02344 (450x338) (450x338)

勝列庵のカウンター席は目の前でカツを揚げていてそれを見ているだけで美味しそう♪
店内はとっても活気がありますね♪

DSC02346 (450x338) (450x338)

DSC02345 (450x338) (450x338)

横浜名物の『オリヅル・サイダー』を飲みながら勝列庵のカツレツを食べるのが『勝列庵流かな(?!)』

DSC02347 (338x450) (338x450)

今回注文したのが『横浜やまゆりポークの大ロースかつ定食』でした。

勝列庵は日本各地のブランド豚肉をカツにして揚げてくれます。
どのブランド豚が良いかは注文時に選ぶことが出来ます。

揚げたてのサクサクのカツレツを召し上がりました。

DSC02349 (450x338) (450x338)

DSC02350 (450x338) (450x338)

あと勝列庵は「ご飯」と「キャベツ」はおかわり自由です!

これは嬉しいですね♪
ボスもご飯とキャベツのおかわりをしました♪

勝列庵横浜馬車道本店の歴史

勝列庵は昭和2年に創業しました。

勝列庵の創業者の「小澤竹蔵」さんは、本場ヨーロッパで食べてきた西洋料理のカツレツの手法を使い日本人が美味しいと思うカツレツの製法を開発することに成功!

また独自の調理法で作られた秘伝の特製ソースも勝列庵の特徴です。

当時、周囲の反対を押し切ってカツレツ屋さんを起業したそうです。
結果・・大ヒット!!

今も老舗のカツレツ大人気店として地元の人に愛されております。

勝列庵事件について

勝列庵は大人気になり、その後は横浜だけでなく町田、新宿、などに店舗を構える程になりました。

そんな中で別会社が神奈川県の鎌倉市に「かつれつ庵」、「かつれつ庵佐渡」という2店のとんかつ屋さんをオープン。

一方で、静岡県にも「かつれつあん」というとんかつ屋さんをオープン。

本家の勝列庵はこの2社に対して不正競争防止法で横浜地裁に名前の差し止め請求しました。

結果は・・・・鎌倉市の「かつれつ庵」は使用差し止めを認められました。

しかし「かつれつ庵佐渡」と静岡県の「かつれつあん」は認められませんでした。

これは有名な「勝列庵事件」です。

勝列庵の感想

勝列庵のカツレツは「とんかつ」というよりも「カツレツ」であります。

一般の「とんかつ」は食感は衣がサクッとしていて中のお肉がジューシーです。

逆に勝列庵のカツレツの食感は西洋料理のカツレツと日本のとんかつの中間のような感じです。

衣はサクッというよりもサラッとしております。

つまりきめ細かい細雪のような優しく柔らかい食感です。
口の中で衣がサラサラと溶けていくような食感です。

そして中の肉ですが、これも比較的柔らかめの肉質に仕上がっております。

この食感は人によって好みが分かれますが、基本的に誰が食べても美味しく仕上がっていると思います。

また秘伝のソースが絶品でとってもコクがあります。
それだけ舐めても幸せ感じるような濃厚で上品な味わいです。

勝列庵のお弁当

勝列庵では持ち帰りが出来る「カツレツお弁当」も出ております。
いわゆるテイクアウトですね!

またお食事中に持ち帰りも可能です

詳しくは⇒勝烈庵のお弁当

勝烈庵の店舗情報

勝烈庵は神奈川県に3店あります。

勝烈庵 横浜馬車道本店

勝烈庵 相鉄ジョイナス店

勝烈庵 鎌倉店

勝烈庵のカツレツ定食は一度食べるとまた無性に食べたくなる味です。
一度是非お試しください♪