(香厨:市ヶ尾にて)
DSC02392 (450x338)

昨日の夜、中華料理の「香厨」というお店に夜食を食べに行きました。

「香厨」は市が尾駅の近くにあります。

香厨の詳細はこちらです

席が全部で15席ほどのこじんまりとした小さな中華料理店で、いつもお客さんで一杯で以前から気になっていたので今回食べに行ってみました。

お店の雰囲気は至って庶民的で入りやすいです。
店内には仕事帰りのサラリーマンの方で一杯でした。

DSC02393 (450x338)

晩酌に紹興酒を一杯飲みました♪
10年物の紹興酒だそうです。

DSC02394 (450x338)

今回食べたメニューは「豆苗の炒め物」と「水餃子」、「鴨料理」の3点です。

DSC02396 (450x338)

DSC02397 (450x338)

DSC02398 (450x338)

店内は3人のスタッフで回しておりました

全て中国人の方のようでしたので、中華の味も中国人向けの味付けかな??・・・と思いましたが。

実際食べてみると日本人向けで食べやすい味付けでありました。
変に味が濃すぎる事もなく、かといって薄すぎる事もなく結構味のバランスが良くて日本人の味覚にあった中華です。

高級ホテルの中華料理みたいに上品で繊細な味・・・と言う訳ではありませんでしたが普通に美味しく召し上がれました。

変なクセもなく油っこさもあまり無くストレスなく食べれるレベルの料理でした。

接客をした中国人の女性の方もとっても感じの良い人です。

「親日家かな?」・・・・と思うくらいにナイスな人でした。

たまに横浜中華街のお店で中国人店員の不愛想な接客で気分を害する経験が多かったボスですが、市が尾の「香厨」は感じも良いですよ♪

味もまぁまぁ、サービスもまぁまぁ、お店の雰囲気もまぁまぁ・・・で市が尾界隈の飲食店の中では十分に合格点があげられる中華料理屋さんではないでしょうか。

今回は3点のみの食事でしたが、他にも「麻婆豆腐」、「炒飯」、「酢豚」、「エビチリ」、「シュウマイ」とか沢山のメニューがありましたので、また時間があったら色々なメニューを試してみたいです。

お値段はボスは安いと思いましたが、普通のサラリーマンの方にとっては少し割高な感じもしますね。

バーミヤンの値段とは言わなくても良いので少し安ければ、「庶民の町の市が尾」では人気が出るお店ではないかと思いました。