(小岩井農場まきば園にて)
DSC02065 (450x338)

以前から行ってみたいと思っていた小岩井農場に足を運んでみました!

梅雨時にも関わらず幸いこの日は快晴で透き通るような青空でした。
緑の草原と青空がマッチしていて自然が作り出す造形美にしばし見惚れていたボスでした(笑)

一言で感想を言えば「ジブリの映画」のような世界でしたね♪

こんな風景に囲まれて毎日暮らしていたら心も体も透き通っていきそうですね♪
ボスも大自然な中で動物と一緒に暮らしたい♪

小岩井農場まきば園に行くと心からそう思ってしまうから不思議です。

『都会の喧騒やゴミゴミした場所には戻りたくな~~い!』・・・みたいな楽園のような場所でした。

DSC02064 (450x338)

DSC02067 (450x338)

DSC02068 (450x338)

DSC02070 (450x338)

DSC02066 (450x338)

DSC02069 (450x338)

DSC02072 (450x338)

DSC02073 (450x338)

DSC02075 (450x338)

DSC02078 (450x338)

DSC02076 (338x450)

DSC02085 (450x338)

DSC02082 (450x338)

DSC02083 (450x338)

DSC02086 (450x338)

DSC02089 (450x338)

DSC02095 (450x338)

DSC02096 (450x338)

小岩井農場で売っている新鮮な牛乳やチーズ、ヨーグルト、スイーツ類も添加物ゼロで天然のやさしい味でどれも美味しい。
空気が美味しいので食べ物もより美味しく感じてしまいます♪

DSC02092 (450x338)

DSC02093 (450x338)

DSC02097 (450x338)

小岩井農場の上丸牛舎

DSC02098 (450x338)

DSC02115 (450x338)

小岩井農場の牛舎は歴史があります。

明治後期から昭和初期に建設された4棟の牛舎は今も現役で使われております。
日本の文化財でもあります。

現在300頭の牛さんが飼育されております。

DSC02100 (450x338)

DSC02104 (450x338)

DSC02102 (450x338)

DSC02112 (450x338)

DSC02101 (450x338)

小岩井農場の日本最古のサイロ

2基のサイロは日本では最古です。
今では珍しい建物ですね。日本ではあまり見かけないです。

勿論、登録有形文化財に指定されております

DSC02106 (450x338)

DSC02109 (450x338)

DSC02107 (338x450)

小岩井農場と宮沢賢治

DSC02111 (450x338)

宮沢賢治は小岩井農場をこよなく愛したと言われております。
小学校の遠足で初めて小岩井農場を訪れて以来、宮沢賢治は非常にこの地を気に入って何度も訪れております。

農場を舞台に詩や童話を書いているのも有名ですね。

代表作として「春と修羅」に収録されている「小岩井農場」という作品があります。

小岩井農場の農場本部と下丸界隈

創業時のまま残る小さな木造の建物です。

1903年(明治36年)に建てられました。

宮沢賢治は作品「小岩井農場」の中で「本部の気取った建物」とうたっています。

DSC02113 (450x338)

小岩井農場のまきばバイキング

小岩井農場には「まきばバイキング」というレストランがあります。

そこの「ふわふわオムライス」が絶品とのことです。

まきばバイキングのオムライスの詳細

小岩井農場まきば園のお天気情報

どうせ小岩井農場に行くならば青空の透き通る天気の良い日に行きたいですよね♪
予め天気を知るならば、こちらの小岩井農場の天気情報を確認してから行くと良いですね。

山の天気はコロコロ変わりやすいですからね

小岩井農場まきば園のお天気情報

小岩井農場へのアクセスはバスが便利

小岩井農場はバスへのアクセスが便利です。

盛岡駅からバスで35分位で行けます。

詳しくは⇒小岩井農場のバス情報

小岩井農場のバスの時刻表

小岩井農場のクーポンは?

割引になるクーポン情報もマメにチェックしておきましょう

小岩井農場のクーポン

小岩井農場のお土産

小岩井農場では新鮮な乳製品などが現地でお土産として購入できます。
小岩井農場でしか手に入らない物もありますので逃さずに!

クッキー、フルーツケーキ、チーズ、ヨーグルト、牛乳、チーズケーキ、その他お菓子類は添加物も無く自然の優しい味です。

特に小岩井農場のチーズケーキは定評があります。

10509560_320410104775792_5518983033800719507_n

10426777_320410118109124_4081013513716546994_n

10487389_320410141442455_1596218880523453673_n

一度行くとあの緑の草原と青空の自然の芸術が忘れられません。
今も余韻に浸っております。

たまには都会の喧騒を離れて旅をしてみませんか?

自然に癒されたい人は是非小岩井農場に訪れて下さい。

宮沢賢治がなぜこの地を愛したのかが分かります。