今日の画像~うな重
DSC02756
(八十八 吉田町店にて撮影)

夏と言ったら「うなぎ」ですよね!
ボスも「うなぎ」の蒲焼が大好物です。

もうすぐ7月も終わりですが、まだ夏は始まったばかりです!
そんな訳で・・・夏バテ防止&より仕事に精を出す為に近くのうなぎ店に食べに行って来ました!!

行ってきたお店は横浜の割烹老舗店の「八十八 吉田店」です。
以前から気になっていた高級うなぎ店で今回チャレンジしてみました。

八十八吉田店の口コミ詳細はこちらです

創業明治43年と言うのが凄いね!!
超老舗ですよ。

お店はやたらと小綺麗で高級感漂う雰囲気

DSC02751

DSC02752

DSC02754

注文したうな重が出来上がるまで、「山形県産の高級だだちゃ豆(枝豆)」を食べて待っておりました。

DSC02755

そして待ちに待ったうな重が来ました!!
肝吸いも一緒に。

DSC02757

DSC02758

高級店ということもあって味は上品でしたね。
肝吸いのお汁がしっかりとダシと昆布で手間かけて作っていたのが飲んでいて分かりました。

うなぎはベースは薄味

テーブルの上に乗っていたタレをかけて食べれば濃い味のうな重になったのかもしれませんが、今回は「山椒」を少しかけたのみでベースの味で召し上がりました。

美味しゅうございましたが、味が上品すぎですね。
ボスとしてはもう少し庶民的なうな重でもOKであります。

八十八吉田店は老舗らしくお店全体に高級感と風格を感じました。
お店で働く女性の人達も着物を着ていましたね。

また来るお客さん達もお金持ちそうな落ち着いた年配の人が多かったです。

アロハシャツを着て食べていたボスは店内でかなり浮いていたような・・・(汗)

ちなみに「八十八」は、横浜っ子に惜しまれながらも過去に諸事情により一度閉店をしました。
その後、多くのファンの要望に応え再び復活したそうです。

やはり歴史のある老舗の名店はいつまでも残って欲しいものですね。

またうなぎが食べたくなったら食べに行きます!!