(清水寺:京都にて)
DSC01112 (450x338)

ボスの大人の修学旅行!5月は京都旅行に行きましたが、京都の観光名称の一番人気はやっぱり清水寺ではないでしょうか・
ボスも20年ぶりに清水寺に来ましたが、懐かしい・・・というより当時いった事があまり覚えていない(笑)

でも今は20年前とは違いデジカメというハイテク機器があります。
そしてブログに投稿して自分の思い出を記事や写真として記録することも可能です。

良い時代ですね!
今度、清水寺に行くときは違う視点で観光ができると思います。

さて、清水寺はそもそも、、どんなお寺なのでしょうか?
簡単かつわかりやすく解説してみます。


(清水寺の歴史と経緯)

清水寺は奈良時代にできたお寺です・

お寺を開いたのが「延鎮上人」という僧侶です。

延鎮上人は観音様からお告げを受けて音羽の滝にたどり着きました。
そこが清水寺のある音羽山です。

延鎮上人は音羽の滝のそばに家を建てて住んでおりました。

その後、音羽山に武人が鹿狩りをやっているのを延鎮上人が見つけて彼を「殺生はダメだよ」と戒めました。

その武人が延鎮上人に共感して妻とお堂を立てました。
このお堂が清水寺の始まりだと言われております。

この武人の名前は「坂上田村麻呂」と言います。

清水寺は過去に何度も炎上したり焼け落ちたり襲撃にあったりしております。

宗派の違うお寺同士の争いに巻き込まれたり、戦争に巻き込まれたりして焼かれては再建を繰り返してきたお寺です。

有名な「清水の舞台」のある本堂は400年前に再建された建物です。

清水寺は本堂が国宝であり、その他の建物も10個以上が重要文化財です。

そして清水寺全体が世界遺産でもあります


清水寺に行くまでの参道
沢山のお土産屋さんと観光客がいます。

DSC01091 (450x338)

DSC01092 (450x338)

清水寺の入り口です。
大きな狛犬と立派な門があります

DSC01093 (450x338)

DSC01094 (450x338)

清水寺はどの建物も重要文化財です。
歴史を感じる建物が沢山あります。

DSC01095 (450x338)

DSC01096 (450x338)

DSC01097 (450x338)

これが有名な清水の舞台がある本堂です。
飛び降りるには怖すぎる!!

DSC01098 (450x338)

DSC01099 (450x338)

DSC01101 (450x338)

DSC01100 (450x338)

DSC01103 (450x338)

DSC01104 (450x338)

DSC01106 (450x338)

DSC01115 (450x338)

DSC01109 (450x338)

これが伝説の?音羽の滝です

DSC01118 (450x338)

下から見上げた清水寺。
立派ですよねぇ~!

DSC01123 (450x338)


ところで・・・清水寺には清水寺の七不思議があるそうです。

どうでもよいことですが、少し気になりますよね?

詳しくはこちらのサイトを参照下さい

清水寺の7不思議

実際は10以上の不思議があります。

一つ一つ原因を解明していくのも面白いですよね♪