最近はアベノミクスの影響なのか、一時的に景気が回復しているように思えます。
(回復していのは一部の企業だけほとんどは景気回復していませんが・・・)

その影響なのか、3年~4年前のリーマンショックや東日本大震災時に比べて新卒の就職状況がよろしいようです。

さて、これらの昨今の就職状況を見て、、

「もしボスが今の就活性だったらどうするかな?」と今のボスの視点で考えてみました。

もし私が今の就活性だったら、まず「人と同じ事はしない」という事ですね。

新卒の方の大半は皆、「就職人気ランキング」の上位に位置する企業に就職を希望します。

いわゆる大手や一流企業の類ですね。

これは昔の就活性も今の就活性も変わりません。

でも、私だったら決して「就職人気ランキング」にあるような企業には決して就職希望は出しませんね。

今の私だったら、将来自分が「独立できるスキルが身に付く業種」や「自分の将来の自立に役立つ勉強できる業種」を選びますね。

つまり、サラリーマンを生涯続けるという気は全くなく途中で自分が独立するというつもりで就職します。

そして、数年その会社でサラリーマンとして修業してスキルやノウハウを磨き、良い頃合いに独立起業します。

例えば自分が不動産会社を将来やりたいならば、不動産のノウハウが1から学べるような環境の職場に就職します。

それが例え中小企業であっても自分の独立出来るスキルが学べるならば、そこに就職します。

なので「大手だから」とか「安定しているから」とか「給料が良いから」という理由で就職先なんか選びませんね。

昔も今も多くの新卒学生は、「大手企業」、「安定した企業」、「年収の高い企業」などを選びます。

しかし、現実はどうでしょうか??

皆が憧れるような大手一流企業に内定を貰って就職できたとしても、これからの時代は全然良いことありません。

今は「パナソニック」だって「ソニー」などの一流企業もリストラをバンバン行っております。

また大手企業も簡単に倒産してしまう世の中です。

仮に、リストラされなくても、倒産は無くても・・・・しがないサラリーマンで終わってしまう可能性がほとんどです

一流企業でいくら頑張って出世しても生涯年収はたかが知れているのです

それならば、もっと自分の可能性が試せる道を選んだ方が良いと思いませんか?

人生は一回こっきりなんだし、人間の人生は80年くらいです。

そんな大切な人生の大半を毎朝、満員電車に乗って過ごすのは勿体ないと思いませんでしょうか?

当時の学生時代の私も皆に迎合して就職活動時、大手や一流企業ばかり考えておりました。
周囲に流されていて何も見えていなかったんですよね。

でも今は、そんなアホな就職活動はしませんね。

また大衆に迎合するような、多数派のアホな就活生には決してなりません。

あなたがもし就活生ならば、参考にして頂ければ嬉しいです
ありがとうございました!