付き合い始めはラブラブカップルで『この人と結婚したい♪』と思っていても時間が経てば気持ちが冷めてきて『この人無理!』と思う女性も多い事でしょう。

今回は面白い特集記事があったのでボスも、それについて斬ってみる事にする(笑)

「彼との結婚はないな!」と女子の気持ちが冷めた瞬間6選⇒元の記事はこちらです

1)物に八つ当たりされたとき

2)酒グセが悪いのを毎回見るたび

3)家事を押しつけるタイプとわかったとき

4)なかなか定職に就かないとき

5)嫉妬深くて束縛が激しいとき

6)おならの匂いがイヤ(爆)


【ボスコメントで斬る!!】

1)物に八つ当たりされたとき
う~ん、たまにそういう男はいるよね。(女でもいる。。)

「まぁ、まだ暴力をふるわないだけでもいんじゃないの?」・・・とボスは思いますがね。
そんな男には「サンドバッグ」でもプレゼントすれば良い。
またはボクシングジムにでも通わせればいいんじゃないのかな?

物に八つ当たりする程度なら良いと思いますよ。
でも暴力をふるったり、人や子供や動物に八つ当たりする奴はカスです。

そういう男は大抵は底辺男が多いが、そういう奴は粗大ゴミにでも出した方が良いな。

2)酒グセが悪いのを毎回見るたび

これは程度にも寄りますね・・・。
お酒が入ってご機嫌になったり口数が多くなったり、少しウルサイ程度なら別にかまわないと思う。

しかし、酔っ払って暴れたり、物を壊したり、街や駅や公園で寝ていたり、喧嘩をしたり、どこかに行方不明になったり、飲酒運転をしたりするのはアホですね。

そういう奴は山奥のお寺にでも連れて行って125日間ほど修行でもさせた方が良い。

3)家事を押しつけるタイプとわかったとき

ボスは過去に家事を押し付けた事が一度も無いので良く分からないが、そういう亭主関白風の男も世の中には沢山いるのでしょうね。

まぁ、これは男がしっかり稼いでいて女に経済的にも物質的にも不自由させていなければOKだと思う。

しかし、逆にロクに甲斐性も無くて、稼ぎも少なくて、仕事も出来ないような男が家事をおしつけたり偉そうにふんぞり返っていたりしたら、そんな奴は結婚しない方が良い!別れましょう!

どうしても別れたくない場合はその男を『佐川急便』にでも転職させた方が良いだろう。
『原発作業員』でもいいかな。

ロクに仕事もしない、稼ぎもないのに偉そうにしているバカ男は賃金の高い重労働をやらせればいいんですよ。

4)なかなか定職に就かないとき

今の世の中は男でも非正規雇用のフリーターや無職の男はゴマンといますからね。
彼が好きならば、貴女が精いっぱい働いて大好きな彼を支えてあげれば良い・・・・・・

・・・・・・
・・・・・・

・・・・・・と言いたいところだが、やっぱりダメだな(笑)

そんな男と結婚しても幸せにはなれませんよ。
貴女の事をアテにするだろうから・・。

最近、その手の男が激増しているが、心の底まで底辺に成り下がった男に未来はないと思う。

そんな奴はさっさと別れた方が良い!!
良い男は他にもいくらでもいる

5)嫉妬深くて束縛が激しいとき

これは女の貴女がそれで良いなら別に良いと思う。

世の中には「束縛されたい♪」とか「嫉妬されたい♪」・・・・という女性って結構いるんですよね。

ボスの知っている女性でもその手の「束縛されたい」タイプの女性を何人か知っている。
男女がそれで良いなら全然OKです!!

ただ、ボスは嫌だな、そんな女は。
その手の女に共通している点は「男の見る目が無い」のが多い。

そして、その手の女と付き合っている男は大抵は底辺男が多い。

従って、そういう男女が結婚しても豊かで幸せな生活が出来る事は無いだろう。

まぁ、ボスには関係ないから「バカ同士好きにやってろ!」・・・て感じですね。。。

6)おならの匂いがイヤ(爆)

わはははは!
これは正直意味が分からん!!

男でも女でも誰でもおならは臭いモノでしょう。

これだけで「結婚したくない」という女がいるなら、「じゃあアンタのおならは臭くないのか?!」・・・と言いたいね(笑)

まぁ、これは恋人の前でおならなんかしなければいいだけの話。

彼女や彼氏がいないところで「バフッ!」とやれば良いんですよ。

それで解決するだろう!!

以上・・・・・「彼と結婚したくない」という女性の気持ちをテーマにコメントを書いてみた。

色々と『あーでもないこーでもない』と好き勝手な事を書いてみたけど、、、、ボスに一言だけ言える事はこれだけだ!!

『仕事のできない男はやめておけ!』

それに尽きますね。。。。

人間が動物としての原始的かつ本質的な部分を掘り下げると『狩りの出来ない男』=『仕事のできない男』という事だ。

狩りの出来ない男はこれからの二極化進む格差社会で間違いなく淘汰されていきます。

今の日本は本当に経済が縮小しております。
自分が社長をやっていると、つくづく実感しております。

格差社会が日々、どんどん進んでおります。

それに対応できない男と一緒になっても、将来は悲惨な事になると思いますね。