(長崎市 出島にて)
DSC00584 (450x338)

ボスの長崎県プチ一人旅は「文明開化の旅」でしたね♪

日本の文明、産業の発展は長崎が発端と言って良いでしょう。

その長崎で文明開化を担った場所が『出島』です。

DSC00572 (450x338)

DSC00574 (450x338)

DSC00575 (450x338)

出島は江戸時代に徳川幕府が鎖国令を出しておりましたが西洋(オランダ)に唯一開かれた窓口でありました。

現在、展示している「出島」の建物等は明治時代に復元されたものです。
出島を散策する事で当時の「日蘭貿易」や西洋との交流の歴史を知る事が出来ます。

DSC00578 (450x338)

DSC00579 (450x338)

DSC00576 (450x338)

DSC00577 (450x338)

DSC00580 (450x338)

出島の起源は寛永13年(1636年)
長崎の有力者25人がお金を出し合って2年で施設を築造しました。

現在の金額でおよそ4億円の出資だったそうです。

出島はもともとはキリスト教禁止令によるポルトガル人の収容所として造られましたが徳川幕府の鎖国令によってポルトガル船が来なくなってからは一時無人の施設になりました。

その後、平戸のオランダ商館が移転してきました。
それ以来、出島は218年に渡ってオランダ人の出入り場所となったのです。

DSC00588 (450x338)

DSC00586 (450x338)

DSC00589 (450x338)

DSC00594 (450x338)

DSC00582 (338x450)

DSC00585 (450x338)

DSC00600 (450x338)

出島には日本人も数多く出入りして働いておりました。
オランダの通訳や、事務処理員、料理人、門番、そして花街丸山の遊女、芸者さんまで!!

DSC00576 (450x338)

DSC00577 (450x338)

DSC00595 (450x338)

DSC00596 (450x338)

DSC00597 (450x338)

出島発で日本に伝わったものが数多いです。

例をあげると・・・・蘭学、医学、西洋芸術、砂糖、バトミントン、ビリヤードまで!!

またラクダや象、トラ、その他の西洋の鳥などの動物も出島から来ました。

DSC00591 (450x338)

DSC00592 (450x338)

DSC00593 (450x338)

長崎はどこに行っても色々な事が学べます。

ボスの社長としての「修学旅行」ですね(笑)

学生時代は勉強嫌いだったので修学旅行も社会科見学も、ほとんど興味がありませんでしたが、大人になった今は何でも見分して、目に入るもの、手に触れられるモノ、体験できるものはどんどんと吸収して自分の今後の人生の糧にしたいですね。

またビジネスのアイデアのきっかけにもなれば良いですね。

そんな訳で・・・ボスの長崎の修学旅行はまだまだ続きますよ(笑)

次回につづく