(桜のトンネル;若葉台団地)
DSC00594 (500x375)

横浜若葉台の桜は道路の両側にバランス良く木が生えておりこの季節になると、これは見事な桜のトンネルを形成します。
自然が作り出した造形美でしょうか。

また、歩道橋の上に上がると桜の木を見下ろす事ができます。
上から観る桜はまさに「桜の雲海」です!

(桜の雲海)
DSC00619 (500x375)

素晴らしい桜のトンネルと桜の雲。
ずっと見ても見飽きません。

「芸術の秋」とよく言われますが、ボスは敢えて「芸術の春」と言わせてもらいます(笑)

古今東西、人間界では芸術の巨匠が沢山輩出しましたが、いくら彼らが束になっても『自然の芸術』に勝るものはありません

DSC00618 (500x375)

DSC00595 (500x375)

DSC00596 (500x375)

DSC00598 (500x375)

DSC00599 (500x375)

DSC00601 (500x375)

DSC00602 (500x375)

DSC00606 (500x375)

DSC00612 (500x375)

DSC00613 (500x375)

DSC00614 (500x375)

DSC00621 (500x375)

DSC00622 (500x375)

DSC00624 (500x375)

DSC00625 (500x375)

DSC00626 (500x375)

DSC00628 (500x375)

DSC00629 (500x375)

桜の花はまさに、ピンクの宝石をちりばめた百万ドルの宝物といえます。

しかし宝石でいられる期間は短く、ダイヤモンドやルビーのように永遠に輝き続ける事は出来ません。
だから美しいのかもしれませんね。

はかない物ほど美しい!