(福岡県 那珂川)
DSC05502 (500x375)
(灘の川橋にて撮影)

先日、20年ぶりに九州の福岡県にプチ旅行に行ってきました!
最近のボスは、毎月日本全国色々な場所にプチ旅行に出かけるのが『マイブーム?!』となっております(笑)

わずか2日~3日のプチ旅行ではありますが、行くたびに色々な新しい発見があって凄く楽しいです(一人旅行ですが・・)

勿論、中小企業の社長としてビジネス上のアイデアや仕事上のアイデアなども旅行に出かけると必ず2つ~3つは浮かんで来ます。

やはり、いつもオフィスに閉じ籠って朝から晩まで仕事をするだけでなく、色々な所に出かけて新しい世界を自分の感性に取り入れるって本当に大事なことだなぁと感じた次第です。

テレビや雑誌、インターネット等で見て知る情報は便利ですが、やはり限界があります。
また情報の質に関しても必ずしも良質であるとは言い難いものがあります。

自分で実際に現地に足を運び、自分の目で確かめ、自分の肌で感じ、自分の舌で味わい、、、、自分の五感で確かめるという事がいかに大事であるかが旅行に出かけると分かりますね。

旅行に出かけてよく浮かぶビジネス上のアイデアはやはり、旅の道中や目的地で体験するサービスや施設などが多いですね。

例えば・・・今回は福岡県を博多を中心にプチ旅行しましたが、、まずは「新幹線の中」でアイデアが浮かびました。JRが提供している鉄道のサービスから、「おっ!これは!!」というアイデアが浮かびました(これは後日ブログで書きます)

あと、福岡県の中洲の夜の街を繰り出した時に川沿いで沢山の屋台を見かけました。
そしてボス自身も実際に何件か中洲の屋台をハシゴして体験してみました。

一見すると時代遅れに思える屋台。
そしてお祭りや観光地でしか商売にならないように思える屋台。

・・・しかし実際は普通の場所に当たり前のように屋台が何件も営業しており繁盛もしておりました(深夜でもお客さんが一杯!!)

現地の屋台を見てそこからまたビジネス的なヒントを発見しましたね(これも後日ブログで書きます)

他にも、お城関係ですね。
ボスは日本の観光地に行くと、好んでお城に足を運びます。

去年も名古屋城に行きましたし、先日も沖縄の首里城に行きました。
そして今回も福岡城跡(お城は無いですが)に足を運びました。

また海外旅行でも色々な国のお城を見る機会が多いです。

いつも城を見学する度にボスはビジネスや会社経営について考えされられることが多いのですね

普通の観光客はお城を見ると『見事ねぇ!』とか『素晴らしいねぇ』と感動しますよね。

勿論、ボスも歴史的遺産を見て人一番感動をし子供のように心をワクワクさせるのですが、その反面城を築いた事によるデメリットやネガティブな気持ちも出てきます(ビジネス的に)

どうしてこの国(藩)は滅亡したのだろう・・・という理由が分かったり、時の権力者がボスにとってビジネス上の反面教師に見えたりもするんですね。(これもまた後日ブログで書きます)

他にも今回は福岡県内のショッピングモールや商店街、ホテル、展望台、地下鉄など色々な場所や施設サービス等を見たり体験してみて仕事上、ビジネス上のアイデアが次から次へと浮かんで来ました。

もともとインドア派で面倒くさがり屋で、出無精なボスがどうして最近、色々な所に積極的にプチ旅行をしたり足を運ぶようになったのかというと、自分でもビジネス上での目的意識を持ってやっているんですね(勿論、旅を楽しむ目的もありますが)

机の上では得られない知識や情報、そしてネットやテレビ、本、雑誌だけでは得られない体験や情報を得るためにやっているという事です。

やはり自分の足で実際に出かけて自分の肌で感じて自分の目で確かめて得られる情報や体験は生の物であり、ネットやテレビ、本、雑誌等では決して得られない貴重な物であるとボスは最近感じております。