がんばらない成長論 自分らしく楽しく生きてみよう~心屋甚之助著

がんばらない成長論 書評

がんばらない成長論はアマゾンで今すぐ購入可能です☆

アマゾンプライム会員ならいつでも送料無料!

しかも発送も早い!それ以外にも映画やテレビ番組、動画も観放題!メリットしかありません(*^-^*) 
↓↓↓

がんばらない成長論はズバリ何の本か?

☆ばんばらなくても成長できることについて書かれた成功法則

☆人間の成長(成功)の法則など一般の自己啓発書とは違った切り口で書かれている。

※一般の成長論や成功法則本は「努力して頑張りましょう」をテーマにした本が多いですが、本書は「頑張らなくても努力しなくてもいいんだよ・・」という切り口で書かれています。

がんばらない成長論はズバリタイトル通りの本か?

スポンサードリンク



⇒YES(タイトル通りの本です)

※本書はとことん「人間成長するには頑張らなくても良い」を終始徹底して書かれております。

がんばらない成長論を読んで勉強になった点

本書では「水に溺れて苦しんでいる人間」を例えに出しておりました。

人間は溺れている時は必死に助かろうともがきます。

水に溺れている時に、頑張って必死にもがけばもがくほどますます苦しくなっていくのが普通です。

しかし、頑張って必死にもがくのを止めて水の流れに身を任せて行けば人間の身体は自然と水の上に浮いていくもの。

人生もそういうもの・

・・・この考え方は真理をついていて勉強になりました。

がんばらない成長論を読んで得られる点は?メリットなど

・読んでいて心がスーと楽になる。今まで必死に頑張ってきてもなかなか結果が出なかったり、頑張る事に疲れ切っている人がこの本を読めば一種の癒しの清涼剤になるかと思います。

・今後、人間として生きていくにあたって心の不安もスーッと消えていく

・心や体の疲れが消えていくような気がします。

がんばらない成長論~デメリット、欠点、など

・とっても良い本なんですが、勘違いした人やダメ人間を量産してしまう恐れもあるかと思います。

・もともと頑張っていない人、堕落的な生活をしていた人、努力もしてこなかった人が、「あぁ、今のままでいいんだな!」と勘違いしてしまい、ますますダメ人間になっていく人もいるかもしれません(汗)

がんばらない成長論の活用法

今まで色々頑張ってきた人、努力を続けてきた人、奮闘してきた人は少し手を休めて本書を読む事。

頑張る事に心や体が疲れたら寝っ転がって一読をする。

かなり心が楽になると思います。

がんばらない成長論~総評

人間はいつも手綱をきつくしておけば良いという訳ではありません。

時には手綱を緩めてゆったりと緩く脱力する事も大事。

今まで努力、努力で頑張ってキツキツに生きてきた人は、時には逆の発想で頑張らずに時の流れに身を任せて、ゆったりと生きるのも良い。

脱力したところから新たに得られるモノも多く成長していくこともあるでしょう。

ただ、この本は読んでいて感じたのですが・・・・「今まで頑張ってきた人」、「今まで努力を続けてきた人」、「今まで必死に生きてきた人」・・・・そんな人が時には「いつも頑張らなくても時には楽をしてもいいんだよ」という本だと思います。

筆者の心屋仁之助さんも、若いころから相当頑張って努力されてきた人であることは経歴や本人の生い立ちなどを見ても分かります。

過去に必死に努力して頑張ってきたきたからこそ今の栄光があるともいえます。

だから今まで努力も全然せず、頑張りもせず、ダラダラと自堕落な生き方をしてきた人が本書を読んで「あぁ、今までの私の自堕落な生き方でも良かったんだ!」と勘違いして貰っては困ると私は思います。

ダメ人間がよりダメ人間になる為の本ではありません。

その点は誤解無きように・・・

そう言う意味では本書は今まで頑張ってきた人や今まで必死に努力をしてきて心も体も疲れ切っている人に読んでもらいたい本ともいえます。

がんばらない成長論はアマゾンで今すぐ購入可能です☆