「ブログ×絵×ブランディング~自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」~
ハシケン(橋本賢介)著

Amazonで今すぐ購入可能です⇒「ブログ×絵×ブランディング 自分の絵で人気ブログを作る100のメソッド」

自分の絵で人気ブログを作る100のメソッド

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」はズバリ何の本か?~ブログでブランディング、ブログに自作の絵やイラストを活かす

☆オンリーワンなブログを構築して自己のブランディングを築く為の本です。

☆ブログに自作のイラスト、絵、マンガなどを活かして集客力、ファン、収益などを得る方法について書かれた本

※ペンタブなどを使ってユニークなオリジナルな絵やイラスト、マンガ等をブログ記事に挿入すると多くの人の目に止まる個性的なブログが出来上がります。

※ネットのフリー素材や使い回しの画像を使うよりも自分が描いた絵やイラストを使う方が他に無い質の高いブログが出来上がります。

※絵をブログに活かす事でブランディングを作り出すことが出来る~著者の実体験と成功体験がちりばめられた本です。

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」はタイトル通りの本か?

⇒YES

※タイトル通りの本でした。

確かにこの本はオリジナルな絵を通してブランディングを作り出す方法について具体的に書かれております。

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」を読んで学べた点は?

・絵を活かして独自コンテンツのブログが作れるんだな・・・・という気付きを得られた

・文字や借りてきた素材画像だけのブログではどうしても限界があることを知った。

・絵を活かして独自コンテンツのブログの作り方を学べた点。

・デジタル絵の作り方(描き方)のコツ

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」を読んで得られるモノ、勉強になる点は??

☆付加価値の高いオンリーワンでオリジナルなブログを作るスキルが身に付きます。

☆具体的にどんなオリジナルブログを作っていったら良いのかが分かった。

☆デジタル絵を上手に書くコツなどを知ることが出来た。

スポンサードリンク



「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」のデメリットと欠点は?

▼デメリットは、本書は元々絵が描ける人向けに書かれた本です。

従って、そもそも絵が描けない人は、いきなり本書に書かれたようなオリジナルブログを作るのは難しいかと思います。

この本を実践する前に、簡単なイタストの描き方など練習した方が良いでしょう。

ボスも絵があまり上手に描けないので、現在イラストの描き方を勉強しています(^-^;

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」の効果的な読み方と活用法

〇簡単な絵でも良いのでとにかくサラッとやってみる。

読んで納得しているだけでは良いブログは出来上がりません。

下手でもいいからとにかく絵ブログを構築してみることが大事です

〇本書で書かれた「三種の神器」・・・・パソコン、ペンタブ、ペイントソフトの3つを用意して手探りでも良いから始めてみよう。

〇絵が上手く書けない人は合わせてイラストの描き方の本などを購入して練習すると良い

ボールペンでかんたん! プチかわいいイラストが描ける本 (コツがわかる本!)

デジタルイラストの「身体」描き方事典 身体パーツの一つひとつをきちんとデッサンするための秘訣39

「自分の絵で人気のブログを作る100のメソッド」の総評・まとめ

大変画期的な方法であり、画期的な本であります。

本書の通りにやれば確かにオンリーワンなオリジナルブログが作れるし、ブランディングも出来ると思います。

ただ、、、ボスはそもそも絵が描けない・・・・(汗)

この本は絵が描けることが前提で解説されております。

だから、そもそも絵が描けない人は最初に絵の描き方、イラストの描き方から勉強していかないとダメです。

既に絵が描ける人、イラストがスラスラかける人にとっては最高の本ですね。

ボスもイラストの描き方を勉強しております。