10倍売る人の文章術~コピーライティング必読でオススメの本?

10倍売る人の文章術はAmazonで購入できます☆

10倍売る人の文章術

アマゾンプライム会員ならいつでも送料無料!

しかも発送も早い!それ以外にも映画やテレビ番組、動画も観放題!メリットしかありません(*^-^*) 
↓↓↓

「10倍売る人の文章術」はズバリ何の本か?~セールスライティング、コピーライティングの本

⇒コピーライティングに上達する為の本

⇒より沢山の物やサービスが売れる為のセールスライティングのコツについて書かれた本

「10倍売る人の文章術」を読んで学べた点は?勉強になった点は?

☆文章の滑り台効果

・冒頭で読み手の関心を掴み、一気に最後まで完読させるような文章を「文章の滑り台効果」と言います。

コピーライターは相手に文書を読ませてナンボです。

「相手が続きを見たい!」と最後まで滑り台のように読み止まらないような文章を心がけること。

☆第一センテンス⇒第二センテンス⇒第三センテンスを読ませる

「第一センテンス」は「第二センテンス」を読ますためにあるもの。

「第二センテンス」は「第三センテンス」を読ますためにあるもの。

・・・このようにして最後までコピー(文章)を読ませて初めてモノやサービスが売れる。

逆に第一センテンスで読み手が離脱してしまえば、物やサービスは売れない。

スポンサードリンク



「10倍売る人の文章術」を読んで得られたモノは?、身に付いたものは?

☆相手(買い手)に読ませるコピーを書くスキルが身に付く

・もちろん、本書を読んだだけでなく実践して文章を書く訓練をして初めて相手に読ませるコピーが書けるようになる

☆売上が上がる文章が書ける

・チラシ広告、インターネット広告、ブログ、SNSなど文章を書く媒体を使ってセールスが出来る文章が書ける

・もちろん、本書を読んだだけでなく実際に真似て書く訓練をして上達していく必要がある

☆売れる文章を意識して書く習慣が身に付く

・常に「どうしたら売れる文章が書けるのだろうか?」・・・と考えながら文章を書く習慣が身に付く。

「10倍売る人の文章術」のデメリット、欠点

本書のようにコピーライティングやセールスライティングを身に付ければ何でも物やサービスが売れると思い込んでしまう人がいるでしょう。

つまりコピー至上主義、コピー万能主義に陥る人もいるでしょう。

しかし、どんなに素晴らしいコピーを書いても売れないものを売ろうとしても売れないです。

また本来価値の無い物やサービスをコピーの力で強引に売ったりすれば当然に誇大広告になったり、一つ間違えば詐欺になることもある。

どんなに売り上げを上げてもクレームが増えるだけである。

だからコピーライターも本当に「良い商品」、「お客さんにお役に立つ商品」、「お客さんの悩みを解決できる商品」を売るという節度が必要です。

10倍売る人の文章術の効果的な使い方の効果的な読み方、活かし方

本書に書かれている事例(模範コピー文章)など常に読み返してセンスを磨くと良い。

また、模範コピー文章を写経(書き写す)訓練をするのも良い。

そして実際に自分でコピーを書いてみることが大事です。

本を読んで満足するだけではコピーライティングのスキルは身に付きません。

10倍売る人の文章術の総評

非常に良書だと思います。

ボスにとっては「こんな本を待っていた!」と思ったくらいです。

事例も多く実践的で、アメリカのカリスマコピーライターのジョセフシュガーマンのノウハウを本を通じて学べるって凄い事だと思う。

何度も読んでその神髄を極めて欲しいですね。

そして何度も実践してスキルを磨いて欲しいです。

事例も多いので参考にすると良いです。

10倍売る人の文章術はAmazonで購入できます☆