詳細はこちらです⇒一生お金に困らない生き方

アマゾンプライム会員ならいつでも送料無料!

しかも発送も早い!それ以外にも映画やテレビ番組、動画も観放題!メリットしかありません(*^-^*) 
↓↓↓

ズバリ何の本か?

一生お金に困らない生き方

⇒お金の悩みを解決するための本

⇒お金に対する心の在り方を説いた本

タイトル通りの本か?

スポンサードリンク



⇒まぁまぁかな?(笑)

※読む人によって解釈は分かれるかと思います

※あまり真に受けない方が良いとアマゾンでレビューしている人も多数いるように、あくまでも「こういう考え方もあるんだな」という気楽な気持ちで読むと良いですね。

『一生お金に困らない生き方』を読んで勉強になった点

★『「お金を得る」、「欲しい物を得る」には、要らないモノも受け入れる事が大事』という部分が勉強になりました。

・例えば「仕事で成功して沢山お金を得る為には、面倒な事も受け入れよう」という点ですね。

「これは欲しいけど、これは要らない」という考えでは世の中上手くやっていけないという事です。

★「歩合給」よりも「存在給」に着目せよ・・・という視点着目せよという部分が勉強になりました。

・例えばお金持ちの社長夫人は働いていないけど、社長夫人という存在だけでお金持ちという意味

・お金が稼げなくて貧乏だったけど、たまたま親の相続が沢山入ってお金を沢山得られればそれも存在給ということになります

『一生お金に困らない生き方』を読むことで得られるモノは

☆この本を読むことで少なくともお金の不安、心配、悩みがかなり軽減、解消されるでしょう。

☆自分自身の価値に気づかされる

『一生お金に困らない生き方』のデメリット、欠点は?

★この本では「頑張らなくても良い」、「お金を稼ぐ為には一生懸命努力しなくても良い」と解釈する人達も増えてしまうのではないかと少し心配・・。

『一生お金に困らない生き方』の総評

確かに読んでいてお金の悩みや不安は減るとは思います。


しかし、これを実践したからと言ってお金に困っている現実から完全に解放されるとは限らないと思います。

今まで一生懸命苦労して努力してきた人が「ちょっと心を休めたい」という気持ちでこの本を読めば心癒される点はあり有益でしょう。

気休めっぽい内容も多いですが、真理もあります。

しかし、今まで怠けてきた人、努力を怠ってきた人、楽をしてきた人がこの本を読んだら少し危険な気も・・・。

「やっぱり努力しなくていいんだ!」、「頑張らなくてもいいんだ」・・と自分に都合良く甘く生きていくのではないかと心配してしまいます。

親元でパラサイトしているニートがこの本を読んで「これが俺の存在給だ!」といわんばかりに更に働きに出なくなったら問題です。

つまり怠けものが更に怠け者に堕落してしまうリスクがある本とも思えます。

「お金を稼ぐ」、「お金に困らない生活をする」・・・そうなる為にはやはり人間的な努力や頑張りも必要ではないかとボスは思ってしまうのですが(^-^)

詳しくは⇒一生お金に困らない生き方