仮想通貨全体が派手に盛大に暴落しましたねぇ~!

ビットコインを始め仮想通貨が久しぶりの大暴落となりました(汗)

原因はチャイナと韓国が仮想通貨の規制を強化するという理由。

あとドイツの連邦銀行の理事が「仮想通貨の規制について、国ごとの規制は国境のない仮想社会では実施が難しいため世界規模で行うべき、との考えを示した」という発言も暴落の原因の一つといえます。

今回の暴落は確かに凄いものがありましたが、去年も何度も似たような暴落がありました。

だからボスは別にそれほど驚いておりません。

元々余裕資金で仮想通貨の投資をやっておりましたし、「Zaifの仮想通貨積み立て投資」を中心にコツコツとやっていたので暴落でもキズは軽微でした。

仮想通貨には年に何度もの暴落がつきものです・・。

参考記事⇒ビットコインや仮想通貨の暴落について一考~株やFXの暴落と一緒にするな!!

参考記事⇒ビットコインや仮想通貨は将来廃れるか?~バブルが弾けて大暴落した後はどうなる?

1年に何度も暴騰と暴落を繰り返して底値を切り上げていくのが今の仮想通貨です。

また暫く経ったらビットコインや仮想通貨の値は回復するのではと思っています。

ITバブル崩壊後どうなったか?そして仮想通貨はバブル崩壊後にどうなるか?

かつてITバブルが崩壊したときに世間では色々な事を言われておりました。

ITは怪しい・・

ITは実体がない・・・

ITは虚業だ。。

ITは一時的な流行りだ・・・

・・・と当時はかなり揶揄されておりました。

しかし、今はどうだろう??

ITバブルが弾けて十数年経った今の現状は・・・?

どこの家庭でもブロードバンドが普及して、iPhoneやスマホが普及して、アプリが普及していきました。

そしてグーグルやアマゾン、アップルが世界を席巻。

結局蓋を開ければ・・・ITの技術や利便性は我々の生活に当たり前のように浸透しております。

一時的な投機マネーでITバブルが弾けた後でもITは絶えるどころか我々の生活の一部になっております。

それと同じように仮想通貨のブロックチェーン技術、スマートコントラクトなどの技術はこれからの人類に欠くことの出来ない技術となることは間違いありません。

今後、人類でAI技術とブロックチェーン技術、スマートコントラクト技術などは二人三脚で進歩していくはずです。

これが5年後になるのか、10年後になるのか分かりませんが仮想通貨のブロックチェーン技術は今後のIT技術で欠くことのできないモノである以上、確実に生き残っていきます。

国が規制とかやったところで、その流れは止めることはできません。

だからボスは仮想通貨・・・強いてはブロックチェーンの技術の進歩を信じて今後もコツコツと有望な仮想通貨を買いましていく予定です。

いや、むしろ暴落した今こそが安く仮想通貨を買えるチャンスだと思っています。

もうすっかり手が届かなくなったビットコインがまた100万円を切る安値まで下がってくれたので、余裕資金でコツコツと買っていきたいですね。

その他の確かな技術や将来性を持ったアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も同じようにコツコツと買いまして行きたいですね♪

コツコツと仮想通貨を買い増すには無理の無い積み立て投資が一番です!