仮想通貨やトークンは株式と同じ?!

ボスが仮想通貨投資を始めて早1年以上経ちました。

この1年間にかけて仮想通貨投資を実際にやって見て一つ気付いたことがあります。

それは『仮想通貨投資は株式投資と同じようなもの』ということです。

勿論、仮想通貨投資を最初に始めた頃はそんな意識は殆どありませんでした。

ただ単に「ビットコインが珍しくて儲かりそう」・・・・そんな軽い気持ちでクレジットカードでビットコインを買ったのが最初です。

それにあの当時は仮想通貨といえば「ビットコイン」と「イーサリアム」くらいしか知りませんでした。

世の中には1000種類以上の仮想通貨があるなんて知りませんでした。

しかし今はビットコイン以上に他のアルトコインを投資して実際に保有しております。

イーサリアム、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ、モナコイン、ネム(XEM)、リップル、ライトコイン、ダッシュ、オーガ、ZAIFのトークン、そしてその他の草コインなどなど。

全部で30種類以上の仮想通貨を分散して投資しております。

それぞれの仮想通貨には個性があり、ビジネスモデルがあり、技術的な特技があります。

また市場での人気度、コミュニティの盛り上がりなどもあって値動きもこれらの要因によって上がったり下がったりしております。

以前はビットコイン以外のアルトコインや草コインなどをただ興味半分で何も調べもせずに買っていましたが今は違います。

ボスがある種類の仮想通貨を買う時はその仮想通貨の事をよく調べてから買うようにしております。

ネットでその投資対象の仮想通貨を徹底的に調べたり、時には翻訳機能を使って海外サイトで調べたり、時価総額やコミュニティを調べたり。

あとその仮想通貨銘柄の技術的な強みや将来性、ビジネスモデル、ビットコインやイーサリアムには無い独自のブロックチェーン技術など(例:LISKなど)

それぞれの強みや技術、ビジネスの実用化の進捗状況などを見た上で「これは将来騰がるかも?!」と感じた銘柄のみを買うようにしております。

これって株式投資と同じですよね!?

株式投資をする際にも会社四季報で調べたりネットで調べたり、対象株式の企業の将来性やビジネスモデルなどを調べたり、配当や優待なども調べたりしますよね?!

仮想通貨投資をする時に投資対象となるアルトコイン、草コインを調べている時に「株式投資みたいだなぁ」と思う今日この頃であります。

色々な仮想通貨・草コインを投資するなら~しっかり調べた上で投資しましょう!

色々な種類の仮想通貨、草コインなどを投資したい場合はやはり海外の仮想通貨取引所の口座開設が必須です。

以下の海外仮想通貨取引所は日本人にも人気があってコイン銘柄数も非常に豊富です

バイナンス~「億り人」に最も近づける仮想通貨取引所(将来有望なアルトコインを発掘せよ!)

KuCoin(クーコイン)~草コインが沢山探せる海外の仮想通貨取引所

これらの海外の仮想通貨取引所にはビットコイン以外のアルトコイン、草コインが100種類以上あります。

気になった銘柄をネットで調べてみると色々情報がヒットして面白いですね。

「どんな強みがあるのか」、「どんなビジネスモデルなのか」、「将来性がありそうなのか」・・・自分で調べてみて直感的に「イケそうだ!」と思ったら少量でもいいから買ってみると良いですよ♪

株式よりもずっと安く買えます(数百円~数千円くらいで)

まだ1コイン=数円~数十円位で売られているアルトコイン、草コインも沢山あります。

自分が買った仮想通貨が将来大きく騰がったらそれこそ嬉しいですね。

株式投資をやるみたいに一つ一つ調べて投資してみて下さい\(^o^)/