仮想通貨リップル(XRP)の爆上げのポテンシャルはあるのか?

最近何かと話題で人気のリップル通貨(XRP)

リップル通貨は主に送金系のシステムに強みがある仮想通貨であり、今後海外送金などで多くの銀行でリップルのシステムが使われる可能性も高いです。

それが理由なのか最近勢いよく上げております。

今まで数円~数十円の安値を張り付いていたリップル通貨でしたが、最近になってその価値と真価が認められ知名度も手伝って大きく上げました。

2018年の1月で最大1リップル=400円位まで上げましたね。

その後、下げて今は300円前後の値段です。

以前から数円~数十円でリップルを大量に買っていた人はもう笑いが止まらないのではないでしょうか(*^-^*)

しかし、ボスが思うにリップルの上げはこの程度では終わらないと見ております。

リップルの素晴らしい送金システムの将来性、汎用性、実用性などを考えると今後更に人気が出てくるのではないかと睨んでおります。

国内、海外の大手銀行もリップルの送金システムの導入の準備などもしておりますし、今後更にメジャーな仮想通貨になることは間違いありません。

実際に「リップルはもっと騰がる」と予想している仮想通貨の専門化の方も沢山おります。

400円まで上げたと言っても、ビットコインやイーサリアム、ライトコイン、ビットコインキャッシュなどの他の仮想通貨に比べるとまだまだ安値圏です。

リップルは今後まだまだ大きく上げるポテンシャルは持っているかと思います。

リップルは将来いくらまで上げるか??

では実際に仮想通貨リップルは将来的にいくら位まで上げていくだろうか??

ボスのテキトーな予想ではありますが・・・・将来的に1000円くらいまでグンッと行ってしまうような気もします。

「まさか??そんなことはないだろう・・」、「いやいや1000円も上げないだろう・・」と思う人も多いでしょう。


しかし、その「まさか」が当たり前のように起きるのが今の仮想通貨の世界です。

モナコインなどの例を見ても分かりますが、少しボーとしていたらいつの間にか500円~1000円だって行ってしまう可能性だって無きにしもあらずです。

リップル通貨にはそのポテンシャルは十分あると思うし、今の仮想通貨市場も十分そのポテンシャルがあると思います。

最近、「仮想通貨が儲かる」、「億り人が続出」なんていう明るい話がどんどん広がり、今後もどんどん仮想通貨市場の多くの人が参入し、多くのマネーが流れていくと思います。

また今まで個人投資家メインの仮想通貨市場でしたが、今後は機関投資家の参戦も増えるでしょう。

大きなマネーが仮想通貨市場の流入すれば当然、将来性のあるファンダメンタル的にしっかりした仮想通貨はどんどん買われていくでしょう。

例を挙げるとネム通貨もその可能性が高いです。

参考記事⇒仮想通貨XEM(ネム)はまだ騰がるか?大儲けの可能性もある?!

リップル通貨も当然上げていく可能性が高いです。

だから私もリップル通貨は今も売らずに沢山保有しております(*´ω`)

リップル(XRP)通貨が購入できる仮想通貨取引所の口座

※人気のリップル通貨ですが購入できる取引所は少ないのが意外です・・・

以下の取引所でリップル通貨を購入できます。

安値でコツコツ買って将来に備えましょう\(^o^)/

コインチェック

日本で最も人気のある仮想通貨取引所です。

取り扱い仮想通貨が10種類以上。

リップル通貨もこちらで簡単に買えます!

バイナンス

※人気の海外仮想通貨取引所。

かなりマニアックな仮想通貨や、いわゆる草コインなどもこちらで買えます。

リップル通貨もこちらで買えます。

口座開設は簡単で日本語対応の切り替えも出来ます