魚可津~麻布十番のお魚定食屋さん

先日、麻布十番商店街にあるお魚定食の専門店「魚可津」に行ってきました。

店構えが麻布十番商店街らしい昭和の懐かしい雰囲気、アットホームな店内、魚専門定食、いつもお昼時は満席・・・・と以前から気になっており惹かれておりました。

そんなわけでお昼に食べに行ってきました♪

昼間の魚定食ランチはご飯のお代わりが自由でオススメですよ\(^o^)/

店内は活気がありほぼ満席でした。

スポンサードリンク



カウンター席で麻布十番商店街を眺めながら美味しいサンマ定食を頂きました☆

最近はサンマも値上がりしてちょっとした高級魚(?!)になってしまいましたが久しぶりにサンマの塩焼きが食べれて嬉しかったです☆

お昼のお魚定食は「ご飯」、「お味噌汁」、「サンマの塩焼き」、「魚の煮物」、「お漬物」と結構充実した内容です。

しかもご飯のお代わりが自由です。

アットホームな雰囲気の店内で昼間の麻布十番の通りを人間ウォッチしながらのランチタイムは最高でございました\(^o^)/

魚可津の詳細口コミはこちらです☆

魚可津~麻布十番の特徴

魚可津は元々、麻布十番にあった老舗のお魚屋さんだったそうです。

昭和の初めに十番にお店を構え店主が毎朝、築地市場で新鮮なお魚を仕入れてきていたそうです。

「鮮度が一番」を考えたお店で刺身、焼き身、煮物、揚げ物など魚本来の素材の美味しさを大切にして調理をしているとのこと。

もうお魚好きな人にはたまらないですよね\(^o^)/

サンマの栄養価や健康的な効能は?

体の良いとされる青魚のサンマ

これを食べる事で一体どんな健康的な効能があるか調べてみました!

高血圧予防、動脈硬化予防、老化予防、がん予防、ボケ予防など

サンマに含まれているアミノ酸(タンパク質)は魚の中ではトップクラスとのこと。

この含有量は実に牛肉やチーズを上回るほどです。

だから普段の健康を考えた食事をするならサンマを食べていれば十分ともいえそうですね!

あと最近話題になっているDHAやEPAもサンマの中にたっぷりと含まれております。

ちなみにDHAやEPAは不飽和脂肪酸のことです。

動脈硬化予防に役立ちます

(サンマの栄養素)

・ビタミンA

・ビタミンD

・カルシウム

・DHA

・EPA

・タウリン

などなどです!

「お肉は大好きだけど魚は苦手」という人は日本人にも多いです。

しかし「魚は苦手だけどサンマは好き」という人も沢山おります。

サンマは最近は少し高くなってしまいましたが、それでもまだ安価で買える魚の一つです。

積極的に美味しく食べて健康生活を満喫したいところですよね\(^o^)/