【六本木ヒルズけやき坂のイルミネーションの取り付け工事】

ボスが六本木の地にやってきて、この工事風景を観るのはもう3年目になります。

毎年夏が終わると六本木ヒルズけやき坂ではイルミネーションの取り付け工事が始まるのです。

ヒルズのイルミネーションは毎年11月の半ばからスタートします。

なので9月から取り付け工事を始めないと11月まで間に合わないと関係者から聞いたことがあります。

スポンサードリンク



週末の深夜になると、けやき坂はこの写真のように煌々と「テスト点灯」のイルミネーションの光を観ることが出来ます。

近くに住んでいるボスとしては少し得した気分になります(^-^)

六本木での3年間本当にあっという間でした。

ぶっちゃけ言いますと、ボスは元々六本木は好きではありませんでした。

子供の頃から六本木は「汚い」、「騒がしい」、「怪しい外人が多い」、「治安が悪い」、「チャラい」・・・・そんなイメージを持っていました。

まぁ、今でも六本木はそういうイメージを多分に持っていますが、ボスは今は六本木は好きです。

六本木の街も好きですが、その周辺の麻布エリアも最近は色々開拓していて改めて「味のある街だなぁ」と実感しております。

3年前ボスは六本木は気まぐれでやってきました。

「六本木ヒルズって一体どんな所だろう?」・・・・そんな好奇心のみで六本木にやってきました。

「半年でもいいから一度、六本木ヒルズとやらで仕事をしてみたい」

「半年でもいいから一度、六本木ヒルズとやらに住んでみたい」

・・・・そんな好奇心もあって、当初は半年だけ六本木ヒルズで活動してみようと思っていました。

しかし気が付けば・・・・半年のつもりが今では3年以上六本木の地におります(笑)

子供の頃、若い頃は嫌いだった六本木の地ですが・・・・実際に住んでみると、これはなかなかどうして楽しい街であり飽きません。

六本木の隣にある麻布十番、西麻布などの地も個性的でなかなか飽きません。

美味しい飲食店、お洒落な飲食店も沢山あります。

また、まだ行っていなくてこれから行ってみたいお店も沢山あります。

だからボスもあと2年くらいは六本木・麻布エリアで活動するかと思います。

六本木の次はどこに行こうかと色々考えておりますが、今のところ未定です。

希望では綺麗で静かな海がある所がいいですね!

鎌倉とか葉山とか熱海とか・・・ボスの地元の横浜から比較的近い海がある場所に。。。

ちなみに六本木に来る前は横浜のみなとみらい付近に拠点を置いて仕事しておりました。

あの頃も良い思い出であります(詳しくは当ブログの2013年~2014年の記事を読んでみて下さい。)

とりとめのない文章になってしましましたが、結局何が言いたいのかと言いますと・・・・「どんな場所でも住めば都」ということです。

当初住む前は嫌いな場所であっても実際に住んでみれば「その地の良さ」というものが色々発見できます。

そして半年、1年・・・と住み続けているとその地に愛着が沸いてくるものです。

これは住む場所だけに限らず、人付き合いも同じですね。

どんな苦手な人、嫌いな人でも話してみると誰でも良い所が1つや2つはあるものです。

「あぁこいつ実は良い奴じゃないか」というケースが良くあることです。

「住む場所」も「接する人間」も良い所だけを見ていけばその場所も、その人も好きになれるということです。

そんなことを考えつつ、、、六本木ヒルズの深夜のイルミネーションの工事現場を眺めるボスでした(*´ω`*)