TOHOシネマ六本木ヒルズ

先日、六本木ヒルズのTOHOシネマズで映画鑑賞をしてきました。

ボスが六本木・麻布エリアに拠点を移してから早3年以上経ちますが、この間に沢山の映画をこの映画館で観ました。

しかし昔からもともと映画が好きなのですが、映画館に行くのが億劫でヒルズに来る10年くらい前まではほとんど映画館に行くことはありませんでした。

最近はビデオレンタルやアマゾンプライムなどの便利なサービスもあるので、映画と言う映画はほとんど自宅で観ておりました。

しかし六本木に居ついてからは映画館がすぐ近くにあります。

歩いて数分の場所にTOHOシネマズがあります。

直ぐ近くに映画館があれば気分転換に大きなスクリーンで観たいと思うのが人の常。

この3年間で何十本の映画を映画館で観ただろう・・・・正確に数えておりませんが、おそらくこの3年間で人生で一番映画館に通ったのではないだろうか?

スポンサードリンク



やっぱり映画館は良い!!

改めて感じるのですがTSUTAYAやゲオなどでDVDを借りて自宅で鑑賞するよりも何十番もの臨場感と迫力、そして感情移入が盛り上がり。

これはアクション映画やSFなどの派手なシーンの映画でなくても同様です。

感動の度合いが違うのです。

映画館に未来はあるか?将来は無くなるって本当?

巷では「もう映画館は斜陽産業」、「映画館は廃れていく」、「映画館は将来無くなる」と言う人もいますが私は今後も続いていくと思います。

なぜなら・・・映画館で映画を観ることによるメリットは今も沢山あります!

(映画館で映画を観るメリット)

1)映画館はやっぱり迫力が違う、臨場感が違う、感情移入度も違う

決してDVDでは味わえない迫力が映画館にはある!

スターウォーズやジェラシックパーク、MARVEL系の映画の場合などは「この映画は家庭ではなく是非映画館で観たい!」という作品も多いですよね。

2)映画を観る前のワクワク感が違う!

※映画の本編が始まる前のCMが楽しい、ワクワクする。

ポップコーンとコーラを頂きながら、他の映画予告などを観るのも映画館ならではの楽しみ

3)ハイテク機器が導入

最近では「MX4D」などの動くシートの映画館もあります。

まさにアミューズメントのテーマパークと一緒です。

2時間もアトラクションが楽しめると思えば安い?!

4)スマホの普及

これは大きいと思います。

友達と遊んでいる時、デートなどで「暇だから今から映画でも観る?」という流れになることが多いですよね。

その時、最近の映画館はスマホ一本で簡単に席が予約できます。

つまり、「来週映画を観よう」と計画して観に行く人以上に、「今からスマホで予約して映画館で観よう」というお客さんも多い。

以上のことから、映画館は今後も需要がある産業だと思います。

ボスも観たい映画は出来るだけ映画館で観たいと思っております\(^o^)/