(コメダ珈琲中山店)

昔からコメダ珈琲って好きですね。

何故、好きなのかといいますとお店の外観がお洒落だから。

あと店内もゆったりとしていて落ち着くから。

週末や日曜日の休日などにゆったりとカフェ読書やパソコン仕事をするにはいい場所ですね。

コーヒーもまぁまぁ美味しいし、食べ物メニューは豊富でボリュームもあるし、お値段も安くコスパも高い!

そしてコーヒーを注文すると小さな袋入りのお豆が貰える♪

この心憎いサービスも好きです☆

今回は気になっていたミルクセーキを注文しました。

ミルクセーキって昔から惹かれます。

名前が惹かれる、、何か甘くて美味しくて昔懐かしいイメージがするんですよ♪

スポンサードリンク



コメダ珈琲のミルクセーキはユニークな容器♪

可愛らしく好奇心をくすぐります。

そして甘くて美味しい♪

ボスが思うにミルクセーキってちょっとしたきっかけで大きくヒットしそうな気がします。

パンケーキやスムージーみたいに。

たかがミルクセーキ、されどミルクセーキではありますが、このシンプルなドリンクは得も知れぬ魅力と潜在能力を秘めているような気がするのはボスだけでしょうか?

ミルクセーキをかき氷のシロップ代わりに使ったり、カクテルに使ったり、スイーツに使ったりと応用すればいくらでもアイデアレシピが出来そうですね♪

またミルクセーキは「フレンチスタイル」「アメリカスタイル」というものがあるらしい。

牛乳、卵黄、砂糖、バニラ・エッセンスを混ぜて作るものは「フレンチスタイル」と呼ばれる。牛乳を用いずに、コンデンスミルクと細かく砕いた氷(クラッシュアイス)を用いる場合もある。
牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスを混ぜて作るものは「アメリカンスタイル」と呼ばれる。

あと「長崎県のミルクセーキ」も人気らしい。

長崎県では、ミルクセーキは卵、砂糖、練乳にかき氷を入れてシャーベットにした食べ物である。長崎市の喫茶店が考案したもので、暑い夏に涼めるように開発したものである

やっぱりミルクセーキは奥が深いや。

極めて見ると面白いかもしれない・・・。