(ℍホテル・プリンスギャラリー東京紀尾井町)
プリンスギャラリー東京紀尾井町

「ホテル・プリンスギャラリー」は現在、「星のや東京」に次ぎ
東京では最も新しいホテルの一つです。

               
             
「赤プリ」こと「旧・赤坂プリンスホテル」の跡地に出来た最新鋭のラグジュアリーホテルです。
      
     
私は学生時代から「赤プリ」を見て育ってきたので、この場所は思い入れが深いです。

     

     
5年前に「赤プリ」のビルが解体されていくのを寂しい気持ちで眺めていたものです。
     
     
しかし、現在は「プリンスギャラリー」として生まれ変わりました!

     
      
早速宿泊してみましたが、「設備」、「内装」、「サービス」共に素晴らしいホテルでした。

ゲストルームなどはタッチパネルなどのタブレットが置いて有り最新のハイテク機器も常備されておりました。

    
    
「プリンスギャラリー」の名前の由来は「絵画のような窓の風景」とのこと。
    
     
絵画の額縁のような窓は確かに風景画のようですね(写真参照)

    
    
このホテルの全ての窓ガラスは「美術館の絵画の額縁」のような作りになっております。
     
     
立地も最高で、東京タワー、虎ノ門ヒルズ、丸の内のビル群、国会議事堂、などが見渡せます。

      
      
隣にはホテルニューオータニがあります。
    
プリンスギャラリーのゲストルームの窓からニューオータニのプールが見渡せました。

     
    
ニューオータニのプールにはリア充アピールの若いインスタ女子達がプールサイドでジャンプしている写真を撮っておりました(笑)

          
        
プリンスギャラリーはラウンジもお洒落で素晴らしいです。
     
機会あったらまたご紹介します。