(バブルオーバー市が尾)
バブルオーバー市が尾

ボスが学生時代だった20年以上前からある老舗のアメリカンテイストのBARレストランです。
      
横浜の自宅から歩いてすぐの場所にお店があります(笑)

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

dsc07773-450x338

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

バブルオーバー 市が尾

     
お洒落な雰囲気で料理も美味しいのでたまにブラリと訪れます
     
アメリカンバーガーやパスタ、タコス、エスニックやメキシカン料理。

    
あとビッグサイズのアメリカンケーキもおススメです🎶
     
音楽の生演奏もたまにやっております。

      
住宅街の分かりにくい場所にポツンとお店があって、全然宣伝とか広告とか出していないのにいつもお客さんで一杯です。

     
わざわざ他県の遠方から訪れる人も多いです。
          
                 
ビジネスの視点で見ると・・・完全に口コミだけで数十年間繁盛している理想的な飲食店だと思います。

やはり長く続いているお店にはそれなりの理由があります。

この手のお洒落なお店の場合だと、「お店に行った後の余韻」が残るからではないでしょうか?

同じお洒落なお店でもただお洒落なだけでインパクトに残らなくて余韻も残らないお店もあります。

お店にせよ、ホテルにせよ、旅館にせよ、「何度もリピートしたい」と思う場所は「行った後の余韻が残るところ」

これは私の飲食店やその他のサービス業に対する考えですが、おそらく私と同じ考えで共感して頂ける人も多いのではないかと思います。