(阪堺電車・新今宮駅にて)
阪堺電車

風情あって味のある電車ですね。

こう見えてもボスは子供の頃は「鉄っちゃん(電車大好き少年)」だったんですよ(笑)

だから今でも日本全国旅をする時に色々な電車に乗ります。

特にこの写真の阪堺電車みたいな小型のチンチン電車は大好きです!

旅先の街で見かけると必ず乗ります。

今回も新今宮駅から新世界の間を乗って楽しみました。

正直、新今宮から新世界は一駅なので余裕で歩いて行ける距離です。

それでもわざわざ電車に乗るんですね(笑)

これは「粋のある旅」といえるのではないでしょうか。

阪堺電車

この路面電車独特の駅も大好きです

昔ながらの昭和の風情が残っていますよね

阪堺電車

阪堺電車

阪堺電車は色々なカラフルな電車が走っております

電車に張り付いている地元の広告をみるのも楽しいです

阪堺電車

阪堺電車の路線マップです

これも見ていて楽しい

阪堺電車

電車が新今宮駅にやってきました

オレンジ色のカラフルな電車です

阪堺電車

電車の中も昔ながらの風情

懐かしい気分がマックス♪

阪堺電車

子供の頃から電車の運転室を見るのが好きでした

自分が運転している気分になります🎶

阪堺電車

阪堺電車

そうこうしている内に・・・新世界の駅に到着!!

阪堺電車

わずか数分の乗車時間でしたが、とっても楽しかったです🎶

路面電車って本当に味がありますよね

最近では便利さが先だって日本でも路面電車がどんどん無くなって行っております。

昔は東京や横浜にも多くの路面電車やトローリーバスなどが走っておりました。

しかし今では一部の地方都市でしか路面電車はみかけません

まぁ、都内には三ノ輪線がありますし、ボスの地元の神奈川にも江ノ電がありますけどね。

地元ではそれくらいしか見かけません。

でもボスが思うに、いつかまた路面電車の人気が息を吹き返すのではないかと思っていたりもします。

「昔懐かし」への回帰がいつか訪れるような気がしてなりません。

利便性や効率性よりも「心の豊かさ」を重視する人が増えてくればそれだけ「昔懐かし」の回帰がやってくると思います。

今の日本のように「あくせく働いて生活していくのが精いっぱい」・・・・みたいな生活や生き方をしている人が大半ですが、その原因は日本の経済構造や仕組みがそうせざるを得なくしているわけですよね。

でも物価がもっと安くなり、日本が低賃金でも暮らしていけるような仕組みになれば、もっと多くの人達がゆとりをもって生きて行けるのではないかと思っています。

まぁ、これはあくまでも理想であり現実の日本を見ていると厳しいモノがありますよね。

特に東京などの都会の地域では。

ますます進む二極化の現状を止めて行かないと「ゆとりある日本」になるのは難しいですね。

日本人全ての人が「チンチン電車(路面電車)」を乗って雰囲気を楽しめるようなゆとりある世の中になって欲しいものですよね。

生活の為にガツガツ生きていくのも何か空しいものがありますからね。。

・・・・とまぁ、阪堺電車に揺られながらそんなことを考えていたりしました。