(ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション・六本木ヒルズ)
ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

いつも行く度に感性が磨かれるフレンチが楽しめます。

鮮やかな赤を基調としたお店の雰囲気もさることながら、芸術のような工夫されつくした料理の味と、美しい盛り付け、斬新な器。

常に新しい挑戦をしているような努力を感じますよねロブションさんは

高級感漂うお店ですが(実際に高級店ですが・・)、ランチタイムは意外に安くコスパも高い。

斬新で絶品なフレンチをアートな気分で楽しむならお昼のランチ時間はお勧めです☆

いつもカウンターに座る度に関心するのですが、、店内のインテリアとディスプレイ、お皿の配置などセンスの良さを感じます。

DSC06110 (500x375)

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

いつも前菜の前に出る一口サイズのミニメニューが楽しみだったりします

美味しいです☆

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

近未来的で斬新な器に盛られるパンもお気に入り。

あっという間に食べてしまいます(笑)

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

旬の素材を使った冷スープ

ヘルシーだけど味わい深い

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

鴨肉を使った料理

フォアグラも一緒に

これがまたとろけるような美味しさ

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

DSC06118 (500x375)

そしてスイーツ

これまた盛り付けからセンスの良さを感じる。

ロブションって食事全体がインテリアなんですよね。

「食インテリアコーディネーター」ですね♪

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

お店全体の雰囲気もとっても好きです

昼間も良いですが夜になると更に雰囲気が良くなります

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

昼からアートな気分で美味しく頂けました。

暫くするとまたたまらなく行きたくなるんですよね。

お客さんの接待にも喜ばれるお店です。