今日の画像~マグロのカルパッチョ
DSC03420
(横浜山下町 CAFE FLOWERにて撮影)

最近は、生野菜を中心とした「ローフード」の食生活が多くなってきたボスです。

ちなみに「ローフード」とは・・・・
(ローフード(英語:raw food)とは、加工されていない生の食材を用いた食品、あるいは食材を極力生で摂取する食生活(ローフーディズム)のことである ※ウィキペディアより引用

自炊でも外食の時でもなるべくローフードで食べる事が多いですね。
また極力、加工食品や添加物が含まれた物は食べないように心がけております

DSC03415

DSC03417

DSC03418

DSC03422

人間の生命維持や生命活動を支える重要なたんぱく質が『酵素(エンザイム)』です。
この酵素が不足すると人間は様々な病気を起こしたり、体の不調や不快が起きてしまいます。

また「体の中の酵素(エンザイム)が付きると人間の寿命が尽きる」事を意味しております。

この「酵素」は現代人は不足がちと言われております。

この酵素不足が原因で「血糖値が下がらない」、「便秘が多い」、「アトピーや肌の悩みが増える」、「ガン(癌)の増加」、「難病の増加」などをもたらしてしまう事もあります

現代人の酵素不足(エンザイム不足)の大きな原因は「加工食品」、「添加物食品」、「加熱食品」、「ジャンクフード」などを多く食べる時代になってしまったからです。
あと「高度なストレス社会」や「大気汚染などの公害」なども「酵素(エンザイム)」を減らします。

その酵素不足(エンザイム不足)を補うのが「ローフード」の習慣です。

普段の生活でなるべく生の物を多く食べるように意識していけば、それをしない人よりもずっと健康上の恩恵は受けられると思います。

また最近では「酵素サプリ(エンザイムサプリ)」なども多く売られておりますので、それらを利用する事も良いでしょう。
(但し、効き目の無いインチキ酵素サプリも多いので注意が必要です)

あと、いくら「ローフード」が優れた酵素食であるとはいえ、あまり盲信しすぎるのもダメですね。

ローフードは、カルシウム、ビタミンD、ビタミンB12、鉄、亜鉛、タンパク質が不足がちになるそうです。
なので、バランス良く加熱した肉類やその他の食品なども摂る事は大切だと思います。

あと、何でもかんでも「生食」をやりすぎると今度は「食中毒」や「寄生虫」などのリスクも増します。

なので臨機応変に「ローフード」を普段の生活に取り入れる事が大事かと思います。

加熱すべき食材はしっかり加熱して、生で大丈夫な食材は生で食べる。

これで良いと思います。

最近ではローフードのレシピ本なども沢山売られております。

『自宅で楽しくローフードを作って健康でキレイな美容生活♪』・・・なんてのも良いと思います

ボスの例ですが、既にローフード中心の食生活(60%~70%位)に切り替えてから、二か月位経ちました。
生の食品(60%~70%)と酵素サプリメント(エンザイムサプリメント)を適度に摂取し、良質な酵素飲料を飲むなど実践してきました。

今は腸を中心に体の中全体がスッキリとなりました。

また、「体がだるくならない」、「日中眠くならない」、「睡眠が深くなった」、「頭の回転が早くなった」、「便秘が無くなった」、「吹き出物が無くなった」、「胃がもたれなくなった」、「体の不調が減った」、「体重が減った(ダイエット効果)」など以前よりかなり改善されたのではないかと実感しております。

「ローフード」・・・なかなかやるじゃないか!!

それがボスの体感した感想です(笑)

今後も盲信しすぎずに適度に普段の食生活に取り入れつつ健康な日々を送っていきたいと思っています。