(お通:六本木店)
DSC00083 (450x338)

六本木の町中にある雑炊とすき焼き専門店の「お通」に行ってきました。

以前から気になっていたお店でした

九州は宮崎県の独特の製法で作られるすき焼きがウリで、雑炊も色々なメニューがあります

昼間のランチタイムも日替わりで雑炊食べたら楽しそうですね🎶

「お通」は六本木の街の裏通りにあって少し分かりづらい場所ですが、ドン・キホーテ六本木店から歩いて2分くらいのところにあります

落ち着いた雰囲気のお店でカウンターには職人風の料理人さんがおららたのが印象的でした

DSC00084 (450x338)

DSC00085 (450x338)

DSC00086 (450x338)

夜は、ドリンク飲み放題のプランもあってお得ですね。

お酒好きな方には良いかも??

DSC00087 (450x338)

DSC00088 (450x338)

DSC00089 (450x338)

今回はすき焼き・雑炊のコースメニューを頂きました

雑炊とすき焼きが出るまでの前菜やお造りも美味しかったです

DSC00091 (338x450)

そしてこれがすき焼きの「割り下」です

宮崎県のすき焼きの割り下は、関東のすき焼き割り下よりもさっぱりした感じで上品な味わいです

ボスは宮崎の方が良いかも?

DSC00093 (450x338)

そしてA5ランクの和牛とどっさりの新鮮野菜

宮崎風のすき焼きは野菜の切り方も特徴的でした

千切りに近く、最初は「どうかな?」と思いましたが、実際い食べているとこれが非常にいい感じです🎶

シャキシャキと美味しく食べれます

新しい食の発見でしたね。

DSC00094 (450x338)

DSC00095 (450x338)

DSC00096 (450x338)

そして宮崎風の御雑炊🎶

これまた上品な味でとっても美味しい

重たい感じが全くなくパクパクと食べれてしまいます♪

優しい味です、九州の雑炊は

DSC00099 (450x338)

デザートのアイスでさっぱりと〆!!

DSC00101 (450x338)

いや~~久々に美味しいすき焼きと雑炊を食べました

幸せ一杯!!

お通六本木店の詳細はこちらです

「雑炊」と「おじや」の違いって何?

お通の美味しい雑炊を食べていて、素朴な疑問を感じました

「雑炊」と「おじや」ってどう違うんだろう?

私は雑炊もおじやも同じものだと思っていました。

ただ地方によって呼び方が違うだけかと・・・・・

しかし、雑炊とおじやは違うものらしいですね!

⇒調理にあたり、米飯をいったん水で洗い、表面の粘りをとってから用いることで、さらっと仕上げたものが雑炊。そうでないのがおじや。

⇒汁とともに温めるだけ、または水分が飛ぶほどには煮込まず、米飯の粒の形を残すものが雑炊。煮込んで水分を飛ばし、米飯の粒の形をさほど残さないのがおじや。

⇒味噌や醤油で味付けをしたものをおじやと呼び、塩味または煮汁が白いものは雑炊と認識している地域がある。

⇒その一方で塩味に限らず醤油味のものも雑炊と呼ぶ地域もある。。

なるほど、そう言われてみればそうかもしれない。

それにしても「雑炊」も「おじや」も「おかゆ」も美味しいですよね♪

日本人に生まれて良かったと思う日本食です。

また食べたくなったら是非食べに行きたいですね。

あと自分でも作りたいです🎶