ふるさと納税に興味を持つ今日この頃。本当に税負担が少なくなるのかな?

・・・・そんな素朴な疑問を持ちつつ、最近ふるさと納税について色々勉強(?!)しております。

DSC00075 (450x338)

まぁ、勉強といっても日本各地の美味しそうな特産品などを眺めては『あ!これ美味しそうだなぁ♪』なんて楽しく雑誌や関連サイトなどをパラパラと見ているだけですが(笑)

日本各地の美味しい特産品が貰えて、税金が安くなれば一石二鳥ではありませんか?!

そんな希望と期待感を膨らませてふるさと納税について色々情報を収集していたりします。

でも、実際に本当にふるさと納税って実践することで税負担が軽くなるのかな?

毎年、税金の支払が重いと感じているボスとしては、やっぱりこれが一番のポイントだったりします。

そして本当に税金が安くなるなら是非やってみたいと思っています。

ふるさと納税とは?得られる特産品は食品がメイン

では、ふるさと納税って一体どんなものなんだろう?

(ふるさと納税とは)

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。。

へぇ、、そうなんだ!

寄付金の2000円を超える部分が所得税と住民税から控除されるとは良いですねぇ。

そして、寄付金を納める事によって、自分が寄付した自治体から特産品などが貰えるそうです。

これはちょっと試してみる価値があるかな??

ふるさと納税をすることによって、貰える特産品にもよりますが、結構良い物がゲットできるんですよね!

「霜降り和牛」とか「チーズケーキ」とか「スイーツ」、「野菜」、「調味料」、「魚」など

どれも美味しそうな物ばかり!!

食いしん坊のボスにとってはメリットがあるかも?!

『日々消費するの食品などをふるさと納税で調達して、税負担を軽くする』・・・・・そういう戦略でいくと良いかもしれません。

ふるさと納税をすることによって得られる特産品は「お米」とか「調味料」とか「野菜」、「肉」など日々の生活で消費する食品の全てが賄えそうな気がします。

なんかワクワクしてきましたね!!

早速今年、自分が寄付したいと都道府県の自治体を選んで一つ、2つ試しにふるさと納税してみますかな?

引き続き、雑誌や本、関連サイトなどで情報収集して色々勉強をしてみたいと思います

このブログでも私が知りえた「ふるさいと納税」についての情報を随時シェアしていきたいと思っています