私の投資遍歴~2(株デビュー)

私はアンティークコイン投資を始めたばかりなので初心者ということになりますが、、「投資」のキャリアはかなり長いです。

anfiksuys7usysus

さて、アンティークコインの投資について語る前にまず、私の投資遍歴について書いてみます

私は20代の若い頃から色々な投資をやってきました。

外貨預金、株式投資、商品先物取引、純金投資、FX投資などなど

最初に始めた投資が株式投資でした

確か20代半ばの頃でしょうか。

日経新聞を毎日購読し、会社四季報を熟読し、暇さえあれば株式チャートを眺めておりました

今思うと、結構株にハマっていたと思います。
そして、今も株式投資は続けております。

私が株式投資を始めようと思ったきっかけは、今思えばかなり不純な動機でした・・・。

簡単に言ってしまえば・・・・・「楽をしたかった」と言う事です(笑)

当時、安月給のサラリーマンだった私は毎朝、満員電車に乗り、嫌な上司と顔を合わせ、取引先にペコペコ頭を下げ、会社が終わると提灯居酒屋で同僚と愚痴を言い合う・・・・というどこにでもいるごく普通のサラリーマンでした。

「こんな大変でつまらない毎日はオサラバしたい!」・・・・と本気で思っておりました

もともと自由へのあこがれも人一番強かった私は大学生時代は「絶対サラリーマンにはなりたくない!」と思っておりました

しかし、私は特別に才能が有るわけでもなく、食える資格を持っていたわけでもなく、商売の才能が有った訳でもなく、、、、結局大学卒業後は周囲と同じように「右向け右」でズルズルとサラリーマンの道へ行くのであった・・・・。

サラリーマンになった後も退屈な毎日から抜け出したい気持ちは人一番強く思っていて、何か独立できる手立てはないかと色々きっかけを探しておりました。

そのきっかけが株式投資だったのです!

ある休日の日にデパートの大型書店にぶらりと立ち寄った時に「株式投資コーナー」に誘われるが如く、株コーナーの前に歩み寄りました。

「株式投資かぁ、私にも出来るかな?」・・・・そんな気持ちで色々な株本を物色していたら「株で儲かる方法」とか「儲かる株銘柄の探し方」とか「株で1億円稼ぐ本」とかいろいろな魅力的なタイトルの本を見つけました。

そして、これらの本を一式買い込んで家で読みふけりました

読んだ本が良かったのか悪かったのか分かりませんが、どの本も「株で簡単に儲けられる」みたいなことを書かれておりました

また、ある本ではなんか秘伝のチャートを使って株で1年間1億円も儲けたという。。

こんな本を何冊も読んでいたら、嫌でもテンションが上がってしまいます。


そして、これらの安直な株式投資本を読んでいると不思議なことに自分の頭が洗脳されてしまい、誰でも株で儲けられるような気持になります

『株って安く売って高くうればいいんだろ!楽そうなお金儲けだ!!私もやってみよう』・・・・・と極めて短絡的な気持ちで株式投資を始めました。

将来、嫌な会社勤めを辞めて、株で生活できるのでは・・・・という淡い夢を持ちながら・・・

その頃、丁度インターネットが普及し始める時期でした「ウィンドウズ98」が出た頃でしょうか。

大手の野村證券とか大和証券などがインターネットで株取引が出来る「ホームトレード」というのを始めた時期でもありました

今では当たり前のインターネットのホームトレード

しかし当時の私は凄く「ホームトレード」が画期的に思えてすぐにパソコンを買いました

近くのコジマ電気でウィンドウズ98装備の新品のNECのパソコン

当時28万円もしたパソコンで当時の私にとっては清水寺に飛び降りるような大きな自己投資でした

当然、貧乏サラリーマンの私でしたから現金一括払いは出来ずローンで買いました。

新しく買ったピカピカのウィンドウズ98のNECパソコン

そして、インターネットのプロバイダーとすぐに契約をしてインターネット接続環境を整えました

まだブロードバンドは無かった時代です

ダイヤルアップ接続で接続時に「ピ~~ピ~~~」という音が今も鮮明に聞こえてきそうです(笑)

インターネットの接続環境が整ったところで次はホームトレードの契約です

初めての証券会社の口座開設!

少しドキドキしましたのを今でも覚えております

そして野村證券のホームトレードを開始!!

かくして、私は株式投資デビューを果たしたのでした

次回に続く・・・・