六本木けやき坂 『B-bar』でバカラグラスのホットワインを飲みながら

先日、久々に一人しみじみとBARで一杯飲みたくなり、六本木ヒルズレジデンスの敷地内にある「B-bar 通称バカラバー」に行ってきました。

六本木ヒルズのけやき坂のブランド街にある「バカラグラス」のお店に隣接したBARです

B-barの詳細はこちらです

(B-bar・バカラバー六本木ヒルズにて)
DSC09336 (500x375) (450x338)

六本木ヒルズのバカラバーのウリは、やっぱり本物の高級バカラグラスでお酒が飲めることでしょうか。

この趣向はとってもセレブ感をそそりますね。

シックでこじんまりとしたお店の空間で、一人しゃれた気分でバカラのワイングラスを傾けワインを飲んでいるだけで、なんか自分自身が特別な人間になったような気持ちになります(私は至ってフツーの男ですが・・・)

DSC09327 (500x375) (450x338)

DSC09328 (500x375) (450x338)

DSC09329 (500x375) (450x338)

DSC09330 (500x375) (450x338)

DSC09331 (500x375) (450x338)

DSC09332 (375x500) (338x450)

DSC09333 (500x375) (450x338)

DSC09334 (500x375) (450x338)

DSC09338 (500x375) (450x338)

DSC09340 (375x500) (338x450)

初めていきましたが、店員さんがフレンドリーでアットホームなお店でした

常連さんも多い

このズッシリと重い「バカラ・マッセナ」のワイングラスでホットワインを飲んでいると、バカラの歴史の重みを感じざるを得ません。

バカラって一体、何年ぐらいの歴史があるのだろう?

そしてバカラって一体、どれくらいの種類のグラスがあるんだろう?

バカラバーでワインを飲みながら素朴な好奇心が沸いてみたので調べてみました!!

バカラの歴史について

バカラグラスは何と240年もの歴史があります

フランス東部ロレーヌ地方に「モンモランシー・ラバル」という人がいてその人がガラス工場の工場の設立を、時の王「ルイ15世」に申請しました。

ルイ15世はガラス工場の設立を認めました。

これが「バカラ」の歴史の始まり

最初の頃はクリスタルグラスなどは作っておらず、窓ガラスや瓶、鏡などを製造しておりました。

バカラが知名度を上げたのは1823年の『パリ国民博覧会』では、その芸術的で見事なクリスタルガラスで多くの人の評判が集まって金賞を受賞。

今ではフランス王朝、イギリス王室、ロシア皇室、モロッコ王室、タイ王室、そして日本の皇室もバカラグラスを使っております

世界の王室御用達のクリスタルグラスだから高級ですしお値段も高い訳ですよね♪

バカラグラスの種類は豊富にあります

バカラのクリスタルグラスは実に多くのグラスがあります。どれも見事で見ていて惚れ惚れします。

ボスも2つバカラのグラスを持っておりますが大変気に入っております

使わない時でも普段は部屋に飾っていたりします(笑)

バカラグラスの種類

☆アルクール
825年にアルクール侯爵家のために作られました。
深いフラットカットが特徴的

☆ローハン
植物模様のエッチングが美しいグラス

☆セビーヌ
グラス上部に美しいエッチングがされております

☆カプリ
チューリップの形をした可愛らしいグラスです

☆パーフェクション
シンプルで何も装飾がありません
クリスタルの美しさで勝負のグラス

☆タリランド
宝石のようなカットが施されたグラス
正にグラスの宝石!

☆パルメ・シリーズ
バカラが得意な技術。
優雅な鳥のエッチングが特徴的です

☆ドンペリニヨン
あの高級フランスシャンパンの「ドンペリ」を楽しむために作られたグラスです

長いフォルムが特徴的

☆ハーモニー
立て筋のカッティングの重厚感あるグラス
男性的な力強さを感じる

☆マッセナ
丸みをおびたフォルムでありながら、縦筋のカッティングがされており、柔和さの中に尖った力強さをも感じます
ナポレオン時代に勝利の女神の申し子「マッセナ(フラン陸軍元帥)」にちなんで名づけられました

☆ベガ
人気のモデル
大胆な山切りカットが3列横並びに施されています
カラフルで綺麗な色をしています

☆エキノックス
太陽系の惑星の動きに魅せられてデザインされました。
アート感溢れる独特のカッティングが特徴的

バカラのベストセラーです

☆オノロジー

「醸造学」という意味

ティスティング用のグラスです

☆ミルニュイ

思わず部屋に飾っておきたくなるような現代アートを感じさせるデザイン

☆アルルカン
「道化師」の意味

形はシンプルだけど、カットを良く見ると芸術性を感じます

☆アルファ
非常にシンプルで飾りっ気のないデザイン
しかし、純粋にクリスタルの美しさを楽しめるグラスです

☆スモーク
ズングリとしたデザインだけど、カッティングがグラスを包み込むような雰囲気を醸し出している不思議なバカラグラス

☆モザイク
シンプルだけどカラフルなバカラグラス
色々なカラーのグラスを集めると楽しいかも?

☆ナンシー
グラスの下部の細やかなカッティング模様がついております

☆セビーヌ
美しいカラーのグラス
上部には甘美な植物のエッチングが施されております

☆H2O
水を飲むためのグラスでしょうか?
何とも贅沢な水のみグラスだ

☆ベルーガ
どっしりとしたデザイン

・・・・・以上、色々な種類のバカラグラスを取り上げてみましたが本当に沢山ありますよね?

一つ一つコレクションにしてみたい♪

バカラコレクション!!・・・・・なんて贅沢でリッチな趣味なんだ

ボスもバカラコレクションしてみようかな??

でも地震で全部割れたらショックですね(汗)

まぁ、バカラグラスは丈夫だから滅多なことでは壊れないと思いますが。。

バカライルミネーション:恵比寿ガーデンプレイス

最後に美しいバカラのシャンデリア型のイルミネーションをお見せしますね

今年の1月に鑑賞してきた恵比寿ガーデンプレイスのバカラシャンデリアです!!

bakarairumi123

bakarairius7s6ys

bakariksiks7sysu

大きくて見事でゴージャスで美しいですね!

ボスも思わず見惚れてしまいました。

このバカラのシャンデリア・・・・実に4億円するそうです!!

4億円の輝きを堪能した恵比寿の夜でした・・・・。