(六本木ヒルズお正月祭2016年)
DSC08652 (500x375)

ボスが六本木ヒルズに拠点を移してから2度目のお正月がやってきました。

去年も元日から六本木ヒルズでお祭りがやっておりましたね🎶

そして今年も新年早々から六本木ヒルズは賑わっておりました。

獅子舞やら福笑いやら、太鼓やらお琴の演奏やら、ベーゴマやら、お手玉やら、カルタやら・・・凄い色濃くお正月気分を六本木で味わう事ができました。

お子さん達も沢山、ヒルズに遊びに来ておりました。

下手な田舎や郊外で暮らしているよりも、六本木ヒルズに居る方がずっとお正月を感じることができるのではないでしょうか?

ヒルズでは毎年かなりお正月イベントに力を入れておりますからね。

田舎や郊外なんて逆にお正月期間は眠っているように静かな感じですからね。

DSC08655 (500x375)

DSC08653 (500x375)

DSC08654 (500x375)

DSC08656 (500x375)

DSC08657 (500x375)

DSC08658 (500x375)

DSC08659 (500x375)

DSC08660 (500x375)

DSC08661 (500x375)

DSC08662 (500x375)

DSC08665 (375x500)

DSC08669 (500x375)

DSC08670 (500x375)

DSC08671 (500x375)

DSC08672 (500x375)

DSC08673 (500x375)

お正月期間中は元日から~4日までずっと六本木で過ごしておりました。

基本、1日中一人で仕事場に籠って仕事をしていたのですが、気分転換にヒルズのアリーナや商業施設などをブラブラと散歩もしたり。

六本木ヒルズにいると一人でも退屈しませんね(笑)

都会暮らしってこういう点がメリットだと思いますよね。

田舎暮らしの場合は退屈で死にそうになる人もいるかもしれませんし・・・。

獅子舞の起源は中国かインド?

六本木ヒルズのお正月祭りでも見かけましたが獅子舞ってそもそもどこから来たんでしょうね?

興味深く思ったので調べてみました

(獅子舞の起源)
色々な説がありますが、中国かインドから日本にやってきたと言われております

室町時代に伊勢の国の飢饉や疫病を追っ払うために獅子舞を踊らせたとか・・

つまり厄払いですね

お手玉の起源

六本木ヒルズお正月祭でも幼い女の子がお手玉で遊んでおりましたが、お手玉って、いつどこから伝わったんでしょうかね?

調べてみました。

お手玉はヨーロッパの遊牧民が袋の中に粒状の物を入れて遊んだのが起源だそうです。

日本では奈良時代に中国から伝来したそうです。

当時は小石や水晶などを入れて遊んだいたそうです。

聖徳太子も水晶のお手玉で遊んでいたと言われております。

今のカラフルなお手玉は江戸時代~明治時代に多く作られ普及しました。

ベーゴマの起源は?

六本木ヒルズのお正月祭ではベーゴマの遊び場などもありました。

子供達が一生懸命ベーゴマを回して遊んでいたのが印象的でしたが、そもそもベーゴマっていつどこで伝わったのか調べてみました!

ベーゴマは平安時代に京都で始まったそうです。

元々は「バイ貝」の殻に砂、粘土などを詰めて紐で回して遊んだのが起源。

そして関西⇒関東に伝わった時に「バイゴマ」が⇒「ベーゴマ」となったとのこと。

いや~~~お正月そうそうからチョッピリ賢くなりました(笑)

色々な日本文化の起源を調べてみると本当に面白いですね!!


(自由人仲間を募集中!)

・朝の満員電車が嫌な方

・嫌な上司と顔合わせするのが嫌な方

・好きな時にいつでも旅行に行きたい方

・自分の好きな事をして生活をしたい方

そんな方は私にコンタクトして下さい!!

実現できるように色々アドバイスが出来ます

詳しくは下記のメルマガ(無料)に登録下さい。

メルマガ読者の方のみ特別に個別アドバイスが可能です

自由人生活の仲間入りをする