(ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション六本木ヒルズ)
DSC01623 (450x338)

以前から気になっていた至高のフレンチレストランのロブション。

恵比寿に素敵な西洋風の建物がありますよね。
フレンチや洋食では知る人ぞ知るロブションですがボスはまだ行ったことがありませんでした。

そのロブションの味が六本木ヒルズでも味わえるんですね♪

六本木ヒルズにあるロブションの店名は『ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション』です。

先日、ヒルズのお店に初めて行ってきました!

恵比寿のロブションを少しカジュアルにしたお店らしいですが、実際に店内に入ると非常に高級感漂うお店でした。

「赤」を基調としたお店の情熱的なインテリアですが、居心地が良く落ち着くお店でした

カウンター席が多いので一人フレンチも楽しめそう。

実際に一人フレンチをしていたOLさんもいました。

料理は噂通り美味しかったですね。

フレンチ料理としては少し「いじりすぎ感」は否めませんが、純粋に食べて美味しいと感じました。

やっぱ本物だ!ロブション!!

DSC01624 (450x338)

DSC01625 (450x338)

DSC01626 (450x338)

DSC01627 (450x338)

DSC01629 (338x450)

DSC01630 (450x338)

DSC01631 (450x338)

DSC01632 (338x450)

DSC01633 (450x338)

DSC01634 (450x338)

DSC01635 (450x338)

DSC01636 (450x338)

DSC01640 (450x338)

DSC01641 (450x338)

DSC01642 (450x338)

DSC01643 (450x338)

DSC01644 (338x450)

DSC01645 (450x338)

DSC01646 (338x450)

DSC01647 (450x338)

DSC01649 (450x338)

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション

アミューズから前菜、スープ、パン、メイン、スイーツまで一品、一品かなり研究に研究を重ねて作られた料理であることは一口食べてみて分かりました。

ちなみにパンやスイーツ類はレストランと併設している販売店でテイクアウト用で買う事も出来ます。

至高のフレンチを食べてみたい方は一度、ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブションに行って見ては如何でしょうか?

食通の方ならきっと気に入って頂けるかと思います


(毎日が日曜日!自由人生活を送りたい方に)

時間的・経済的自由人になれる方法をメルマガで日々配信しております(購読無料)

一部の人だけが知っている『あるコツ』を身に付ければ自由な生活が実現できます!

詳しくは・・・・・

自由人生活のノウハウを知りたい方はこちら