(倉敷美観地区:岡山県)
DSC02094 (450x338)

以前から気になっていた岡山県・倉敷市の美観地区。

今回の岡山旅行で一番行ってみたいと思っていた場所でした。

江戸時代~の昔ながらの街並がのこっておりますが、所々に洋館やモダンな建物なども入り混じっておりました。

昔からある古い建物を、飲食店、お土産屋、資料館、旅館、美術館、などに利用されておりました。

古き良き文化遺産を大切に残しつつも毎日訪れる多くの観光客からの観光収入も得られるという一挙両得の倉敷市の試みは見事というほかありません。

北海道の小樽倉庫や横浜の赤レンガ倉庫、石川県金沢市の東茶屋街、長崎県の出島・・・なども同じような試みを行っておりますよね?!

これらの中で倉敷市の美観地区はもっとも成功しているような感じがしました。

なんせ多くの観光客がきておりましたからね!
外国人観光客も目立ちました。

DSC02092 (450x338)

DSC02106 (450x338)

DSC02109 (450x338)

DSC02110 (450x338)

DSC02111 (450x338)

DSC02113 (450x338)

DSC02114 (450x338)

DSC02115 (450x338)

DSC02117 (450x338)

DSC02118 (450x338)

DSC02119 (450x338)

DSC02118 (450x338)

DSC02122 (450x338)

DSC02123 (450x338)

DSC02124 (450x338)

DSC02125 (450x338)

DSC02126 (450x338)

DSC02127 (450x338)

DSC02129 (450x338)

DSC02131 (450x338)

DSC02132 (450x338)

DSC02166 (338x450)

DSC02167 (450x338)

DSC02217 (450x338)

DSC02224 (450x338)

DSC02226 (450x338)

DSC02227 (450x338)

昔ながらの風情を感じながら隅から隅まで美観地区を練り歩くのは楽しいですね。

まぁ、美観地区とはいえ人気観光地でもあるので商業施設色も強く昼間はガヤガヤと賑やかであまり癒されるという訳ではありませんですが、、、、地方の観光地が繁盛して町興しにつながるのならそれはそれで素晴らしいと思いますね。

ただ、夜や早朝の美観地区はほとんど観光客もいないので静かで癒されますよ♪

落ち着いた気持ちで美観地区を散策するなら夜か早朝がお勧めです。

夜はライトアップされており街の美しさが引き立ちます。


(毎日が日曜日!自由人生活を送りたい方に)

時間的・経済的自由人になれる方法をメルマガで日々配信しております(購読無料)

一部の人だけが知っている『あるコツ』を身に付ければ自由な生活が実現できます!

詳しくは・・・・・

自由人生活のノウハウを知りたい方はこちら