売れる化

☆アマゾンで購入する・・売れる化

ズバリどんな本か?

⇒主にコンビニエンスストアを題材に商品が売れる為のノウハウについて書かれております。

※コンビニを題材にしているが、他の業種でも十分応用できる

⇒「売れる商品の開発ノウハウ」や「売れる店舗づくりのテクニック」について詳細に書かれております。

※あくまでもコンビニ店が事例の題材になっていますが、他業種の商売、事業、店舗でも十分に応用可能です。

この本を読むことによってあなたが得られるメリット

⇒儲かる商品の原理原則を知ることが出来ます。

⇒商品の効果的な売り方の数多くのパターンと事例を知ることが出来ます。

⇒商売の基本と原点を学ぶことが出来ます。

⇒商売で、変化に対応して生き残る術を知ることが出来ます。

ボスの書評・感想・レビュー

タイトルに惹かれて購入した本です(笑)

この本の「売れる化」というタイトルはシンプルだけど心惹かれるものがありますね!

「商品を売るノウハウや知恵などが身に付くのではないか?」という期待もあって即決で買っちゃいました♪

結果的に期待通りのナイスな本でした!

230ページにわたって「売れる商品の開発ノウハウ」、「商品の売り方のノウハウ」などコンビニの商品を事例にギッシリと書かれております。

顧客目線に即した商品の売り方のテクニックなど満載で非常に良い書だと思います。

でも正直言って最初はコンビニ店を題材にした本とは知らずに買ったんです(汗)

ボスは「コンビニ店の成功ノウハウ」を知りたい訳では無かったので、買ってから「しまった!」と思ったのです。

しかし、実際に「売れる化」を読み進めてみると他の業種やサービスでも十分に応用可能と知り「やっぱり買って良かった!」と思いました。

コンビニであろうが、スーパーであろうが、ネット通販だろうが、飲食店だろうが、小売り業以外のサービス(エステや不動産、コンサル業など)だろうが、商売の原理原則の根幹は一緒ですね!

だからあなたがコンビニ店以外の業種に携わっていても十分に商売で役立つ本だと断言できます。

「売れる化」ではコンビニで実際に売られているお弁当やアイス、飲料、化粧品、雑貨などを事例に、どんな商品が顧客目線で売れるのか?・・について詳しく書かれております。

別業種の商売に携わっている人ならば、「このコンビニのおにぎりはウチの会社(店舗)の商品にあてはめると、、どのように売ったら儲かるのか?」と考えながら読むと面白いです。

デメリットとしては、他業種の商品にはどう当てはめても応用できず役に立たない事例も中には数事例あります。

まぁ、大半が応用可能ですが。

あと230ページ以上で、文字もギッシリと詰め込んだ本でボリュームがあって全部読むのに少しストレスを感じる人もいるでしょう。

でも、この「売れる化」は商売をやっている人ならば何度も読み直して欲しい本の一つですね。

商売の基本、原点に立ち返るよいきっかけにもなります。

上手く応用できれば、あなたの商売、事業もザクザク売れるようになるかも?!

かなり役に立ちます。

☆アマゾンで購入する・・売れる化