「億り人」から「戻り人」へ・・・(*´Д`)

2017年は仮想通貨元年と言われただけあって非常に盛り上がりました。

ビットコインをはじめ多くのアルトコインが爆謄して中には何百倍~何千倍と価格を上げた仮想通貨も少なくありませんでした。

いわゆる「草コイン」と呼ばれていたゼロ円に近い格安のコインを大量に買っていた人は「億り人(仮想通貨で億万長者)」になった人も続出しました。

かくゆうボスも当時、草コインと呼ばれていた「モナコイン」や「ネム」などを大量に買っていたので一時期、保有通貨の評価額が億を超えていたことがあります。

詳しくは⇒元・「億り人」ボスのプロフィール~1年前に仮想通貨をクレジットカードで買ったら・・

参考記事⇒草コイン投資のコツ~億り人になれる可能性を秘めてるけど・・・

参考記事⇒草コインは「一攫千金」と「安物買いの銭失い」の諸刃の剣

しかし・・・・2018年は打って変わって暴落相場から始まりました。

中国や韓国の仮想通貨の規制や世界各国の仮想通貨取引に対する規制や締め上げなど。

そして極め付けはコインチェックのネム(XEM)不正流出(ハッキング)事件。

今回の仮想通貨暴落(2017年1月)は果たして暴落と言えるのだろうか?

コインチェック取引所のXEM(ネム)通貨流出トラブル~今後仮想通貨市場はどうなる?

この暴落が原因で億り人になっていた人達も「戻り人(億資産から⇒元の状態に・・)」になってしまいました。

中には上手いタイミングで売り抜けて「円」で億資産を残した人もいたでしょうが、あの当時引き続き仮想通貨を持ち続けていた人が大半だと思います。

なぜなら「仮想通貨は今後もまだまだ騰がり続ける」と信じていた人も多かったからです☆

だから売らずに仮想通貨のまま持ち続けていた人は暴落による含み益の減少で「億り人」から⇒「戻り人」になってしまったという事です(*´Д`)

かくゆうボスも手持ちの保有通貨を全然売らずに持ち続けていたので下落により億資産が元の状態に戻ってしまいました・・・・。

「戻り人」から「億り人」へ・・・( `ー´)ノ

仮想通貨の市場は今も元気がありません(2018年3月現在)

ちょっぴり上げる日はありますが、またズルズルと下がってしまいます。

原因は日本国内、海外で仮想通貨に対する悪いニュースの方が多いからです。

仮想通貨の相場はニュースや材料によって敏感に反応する傾向があります。

良いニュースが続けば連日、暴騰に次ぐ暴騰で仮想通貨は面白いくらいに騰がるし、面白いくらいに資産評価額も増えていきます。

しかし悪いニュースが続くと暴落に次ぐ暴落を繰り返します。

株や為替以上にニュースや材料で敏感に相場が変化します。

仮想通貨は数ある金融商品の中ではある意味シンプルで分かりやすい相場でもあります。

さて、、そんな悪いニュースばかりで逆風の仮想通貨市場ですが、世の中は悪いニュースばかりでは無いのが常です。

これは株の世界でも為替の世界でも日常世界でも同じです。

寒い冬が続けば、温かい春が必ずやってくる。

そして暗くて長いトンネルが続けば、いつかはトンネルを抜けて明るい太陽が拝める。

仮想通貨とて同じです。

再び息を吹き返し相場が回復する日もあるでしょう。

当時のITバブルの時も、まだITが普及していませんでしたが、IT関連株が期待感だけで大きく買われて大きく値上がりしました。

しかし、その後のITバブルの崩壊でIT関連株は大きく爆下げして暴落してしまいました。。。

しかし、今はどうでしょう??

ITはインフラが整備され法律も整備され、ITサービスも我々の日常生活に当たり前のように浸透しております。

ブロードバンドが普通となり、Wi-Fiが普通となり、スマホは誰もが持っていて、多くの人がオンラインゲームやネット動画を楽しみ、多くの人がアマゾンで買い物をする。

そして、アップルやアマゾン、グーグルなどは世界を代表する企業となり株価も大きく上げました。

それ以外の多くのIT関連株も再び値を上げていきました。

仮想通貨市場も当時のITバブルの頃を再現しているような感じがします。

仮想通貨に利用されるブロックチェーン技術は革新的ですが今はまだインフラや実用化が進んでおりません。

しかし数年後はどうなっているでしょう?

きっとブロックチェーン技術を応用したサービスや商品が激増します。

インフラも整い我々の日常生活にもブロックチェーン技術が溶け込んでいくと思います。

それと共に多くの有望な仮想通貨も相場が戻っていくでしょう(廃れて消えていく仮想通貨も沢山あると思いますが。)

参考記事⇒仮想通貨暴落について思う事(ITバブル崩壊後と仮想通貨バブル崩壊後)

その時に新しく「億り人」になれる人、

又は

その時に戻り人から億り人に戻れる人は仮想通貨が安い時にコツコツと買っていた人だと思います。

億り人に返り咲くための戦略

⇒ビットコインを暴落相場の安い時になるべく安値で買っておく

※ビットコイン自体が再び上がる可能性もありますが、有望な草コインなどを買う場合は交換用のビットコインが必要となります。

⇒イーサリアムやネム、リップル、リスクなどの将来有望でメジャーな仮想通貨を安値で買っておく

ビットコイン以外の今は再び安値になってしまっている時価総額の高めのメジャーなアルトコインも安い値で仕込んでおくのが良いでしょう。

⇒将来有望と思われる草コインを数種類、多めに分散して買っておく

草コインは、有望なお宝を掴めば将来大きく騰がり、一気に「億り人」に導いてくれるパワーを秘めております。

参考記事⇒草コイン投資のコツ~億り人になれる可能性を秘めてるけど・・・

参考記事⇒草コインは「一攫千金」と「安物買いの銭失い」の諸刃の剣

⇒仮想通貨の積み立て投資を初めて今からコツコツと安値で買っておく

無理をせずにコツコツと仮想通貨を買うならば積み立て投資が一番です。

ボスの経験上では正直これが一番堅実で手堅く儲かる。

参考記事⇒仮想通貨は積み立て投資が一番最良でオススメな訳

・・・以上地味ですが悪いニュースで逆風の今の仮想通貨暴落相場の時になるべく安値で多く仕込んでおくのが一番でしょう。

勿論、余裕資金で仮想通貨投資をするのは言うまでもありません。

無理をせず自己責任で行ってください!!