オーガ(REP)について

ボスが以前から気になっていたアルトコイン「AUGA(オーガ)」

通貨単位は「REP」です。

何故このオーガ(REP)通貨が気になっていたのかと言いますと、値上がりが素晴らしく、それでいて底堅い値段を維持していた仮想通貨だからです。

あとオーガ(REP)の仮想通貨としてのコンセプトが他の仮想通貨には無い斬新かつユニークで興味を持ったからです。

あと名前も何かカッコいいイメージですね(笑)

同じアルトコインのLISK(リスク)と違ってナイスネーミングだと思いました(^^)

そんな訳で去年の後半からコインチェックで少し購入し投資している仮想通貨でもあります。(コインチェックは今停止中ですが・汗)

あとオーガ(REP)にまつわるよくあるエピソードですが、同じ仮想通貨のリップル(XRP)と間違えて買ってしまう人が多いそうです(笑)

オーガの通貨単位がREPだからリップルと読み間違える人が少なくないそうです。

取引所のチャットなんかでも「俺ついにリップル買ったよ!REPを!!」・・・なんている書き込みを一時期よく見かけました( *´艸`)

確かに呼び方は似ておりますがリップルとオーガは全然違う仮想通貨なので・・・あしからず。。

ちなみにREPはREPUTATION(評判)の略です。

さて、、このオーガ(REP)は2016年の10月に登場した比較的新しい仮想通貨です。

生みの親はあのスマートコントラクトのイーサリアム

つまりイーサリアムのスマートコントラクトが応用された仮想通貨です。

では、オーガ(REP)はどのようにスマートコントラクトが応用されているのか??

ぶっちゃけ言いますと・・・・「賭け事の仕組み」、「ギャンブルの仕組み」として応用されております。

インターネットでは「未来予測」とか上品な言葉で濁して書いているサイトがほとんどですが、とどのつまり・・・「ギャンブル、賭け事の自動システムを実装した仮想通貨」がオーガ(REP)なんです。

ちなみにオーガの「AUGUR」占い師という意味です。

ナイスネーミングですね♪

オーガ(REP)の特徴、技術、スペック、機能など

(特徴)

オーガ(REP)は「分散型の未来予測市場」をブロックチェーン上で実現できるシステムです。

つまり「胴元のいないギャンブル場」を構築することが出来ます。

ご存知、パチンコでも競馬でもカジノでも胴元がおります(パチンコ屋、日本中央競馬会、カジノ場など)

しかし、胴元が存在すると人件費や運営費などコストがかかるので、ギャンブル手数料が高くつきます。

また胴元による不正もよくあることです。

そこで登場したのがオーガ(REP)のスマートコントラクトを応用した「分散型の未来予測市場」

このシステムが構築されれば胴元は不要となります。

コストもかからなければ、不正も起きようがありません。

極めて公正で透明で健全なギャンブル市場が実現できます(ギャンブルに健全とは不適切かもしれませんが・笑)

オーガの分散型システムはギャンブルの胴元とは違ってオッズの算出や掛け金の預かり、配当などすべて自動で行ってしまえるのです!さすがスマートコントラクトの威力ですね!!

また・・・

⇒誰でも賭け事を作れる

⇒誰でも賭け事に参加できる

⇒賭け事の結果を分散的かつ的確に判断

⇒配当を自動的に受け取れる(イーサリアムの通貨などで受け取り)

さて、いくらオーガ(REP)がギャンブル業界に将来大きな影響を及ぼすかもしれないですが、日本ではあまり馴染みが無いと感じる人もいるでしょうね(日本は法律的にギャンブル禁止だから・・)

しかし、オーガ(REP)はギャンブル以外に大きな革命を起こす可能性が高いのです。

それは「保険業界」にです。

「保険」と「ギャンブル」は未来な予測できないという点では共通しておりますよね?!

そもそも「保険」の歴史を紐解くと・・・・もともとギャンブルから保険が発明されました。(大航海時代)

だから保険の自動化、効率化システムを作るのにもオーガのブロックチェーン技術は役に立つのです。

オーガのシステムを保険に応用した例をあげると・・・・

⇒自分自身が将来ガンなどの病気にかかると予想して掛け金を払って参加する

⇒イベント等の期間内に病気をせず、事故もなければ掛け金(保険金)は没収される

⇒万が一、病気があった場合、医師などが結果の判断を行う

⇒医師をレポーターとして病気等の結果(診断)が正しいと判断されれば配当金(保険金)が支払われる

・・・・ざっとですが、こんな流れで保険業務が自動化できるようになります。

もし、このオーガのシステムが保険業界に応用されて実用化されればオーガ自体が保険業界のインフラになる可能性が非常に高いです。

また保険の加入低コストで実現も出来ます。

以上、オーガ(REP)はギャンブル業界だけでなく保険業界でも福音をもたらすかもしれませんね!

(技術・性能・機能など)

オーガ(REP)は先ほども書きました通りイーサリアムが生みの親です。

従って契約の自動化を得意とするスマートコントラクトの技術をふんだんに使っております。

未来予測(ギャンブルや保険)の自動化に強い技術と機能を持ったシステムです。

(発行量)

オーガの仮想通貨でありREPの発行枚数は1100万枚です。

つまりビットコインよりも発行枚数は少ないのです。

その希少性(?)もあって良い値段も付けておりますし、結構底堅い値でもあります。

(値段・相場)

一時期、1REP=1万円を超えることもありましたが、2018年1月の暴落で半額以下の5000円以下まで下がりました。

その後またジワジワと値上がりしており現在(2018年2月現在)は6000円台です。

オーガ(REP)の将来性・今後は?

オーガ(REP)は間違いなく将来性があり有望だと思います。

実際に去年から上がっております。

そして底堅い。

2018年1月の暴落で半額以下に落ちましたが、その後は再びジワジワと値を上げております。

これは多くの人がオーガ(REP)の将来性を感じているから上げているのでしょう。

ボスもオーガ(REP)は個人的に好きな仮想通貨の一つで投資しております。

現在、日本は基本ギャンブル禁止ですが将来カジノが導入される可能性も高いです。

その時こそオーガ(REP)の価値が更に上がるのではないでしょうか??

また保険業界にオーガ(REP)のシステムが実装されれば更に注目度アップすることは間違いありません。

1100万枚という他の仮想通貨に比べて希少性があるのもプラス評価です(値が上がりやすい)。

オーガ(REP)が買える仮想通貨取引所は??

オーガ(REP)通貨が買える国内取引所はコインチェック一択のみです!

しかし残念ながらコインチェックはネム不正流出事件で現在取引停止中です・・・(汗)

早く取引再開してほしいものですね・・・・(*´Д`)